Walk on the Wild Side〜ワイルドサイドを歩こうよ〜

記念日、大切にしてますか?

From:よっぴー

妹が実家に帰ってきていて
一緒にピアノ弾こうっていうから

楽譜の右手部分を妹が
左手部分を僕が担当して

即興で弾いてみたんだけど

楽譜読むのが遅くなりすぎてて
妹についていけない。。。

妹は主旋律担当だから
絶対音感のある妹は、曲を知ってれば楽譜読まなくても弾けるっていう
ずるい技を使うもんだから

伴奏だけならギターで弾いてやれって思って
ギターを出してきたりして

実家が久しぶりに音楽教室みたいになってたな笑

楽しい時間だった。
ピアノもう一回やろうかなー笑

さてさて今日は
記念日、大切にしてますか?
と言う話をしようと思います。

記念日を覚えてるとモテる?

僕は結構昔から記念日を覚えている方で
何かしらイベントをやりたいと思っているタイプだったりする。

と言うのも

昔は、どうやったらモテるか?
って言う事に1番フォーカスがあったから

小学校時代は
かけっこが1番速いとか

中学校時代は
勉強と運動、そして音楽ができる事とか

高校はイマイチ良くわからなかったけど

大学時代は
お酒よく知ってるとか
ダーツやビリヤードができるとか笑

これらはひとまず全て押さえていたし
結果もソコソコ良かったと思う笑笑

そんな中で
男だけど家庭的っていうのもモテる要素って事を学び

料理や裁縫ができたり
ちょっとした心遣いができる

っていうのも
モテる秘訣として伸ばしていってた。

占い系のコンテンツも
女子ウケがいいと言う事で勉強したし

今思えば
好きでやってた事だけど
結構分析して実行するができてた気がする笑

意外な記念日

そんな中
記念日を覚えておいて
サプライズするっていうのも
モテる秘訣というので

なるべく記念日は覚えておくようにしようと思って生きてきたから

自然と会話の中で
誕生日だったり
結婚記念日なんかを聞いたら
携帯にメモをするっていう癖がついてたなぁ。。。

何か気になる物がある
とか
欲しそうにしている物を覚えてるとかも
基本だよね。

まぁ

天邪鬼な性格もあって
普通に知ってる記念日だと面白くないから

意外な記念日を祝うと
相手はビックリしてくれるから

生まれて1万日記念日
って言うのは

ライバルもいないからオススメだったりもする。

ちなみに
木坂さんや島田さん御用達のあのお店で
嫁の生まれて1万日記念日をしたんだけど

オーナーの人から
そんな人初めて見ましたって言われたよ笑笑

ワルサイの記念日は。。。

そんな記念日を大切にしてきた僕だけど
ワルサイに関する記念日って
意識した事なかったんだよね。

まぁ、元々モテるためにやってた事だから
人に関する記念日しか興味なかったんだと思う。

そんな中この前のミーティングで
イーナがポロッと言ってくれたのが

12月22日って
なんの日か知ってます?

誰の誕生日でもないし
島田さん関係の記念日も遠いから
なんだろうなぁって思ってたら

ワルサイブログの最初の投稿が
12月22日らしい。

さすが歴史とか
文化を大切にするイーナだよね。

そんなこんなで
12月22日をワルサイ記念日にしようって事で

毎年12月22日を
ワルサイからの発表日にしようって事になった。

Appleの新商品発表会
みたいなイメージで
ワクワクするイベントにできたらいいよね
っていう話をしていたよ。

なんか

こういった記念日を決めておくと
いろんな事がそこを中心に決まっていくから
記念日を決める大切さを今回で学んだかなぁ。。。

何も記念日がない!
っていう場合には
何かしら決めてしまうと

思った以上の効果があるから
ぜひ、決めてみてね!

僕らも12月22日に新商品の発表ができるように
急ピッチで色々準備してます!

今度のワルサイミーティングでは
新商品の企画書を作ろうよ思ってるから
ぜひ、時間が合えば参加してみてね!

って事で今日はこの辺で
よっぴー

この記事を書いた人
よっぴーこと、吉本雄祐です。みんな自分を抑え込みすぎてて窮屈そう、、、もっとワガママに生きようよ!という思いを胸に、もっとその人その人にとってバランスが取れた人生を送れるようにお手伝いしたい。そのためには、僕がもっとワガママに学びたいものを学び、行きたいところに行き、食べたいものを食べる。そんな生活をしてそれを見せていくのが大切なのかなぁと思っています。周りを見渡すと仕事で人生を決めている人が大勢います。けれど、本来の順番は自分の人生どうして行きたい!があってそれに合った仕事を選ぶという順番なハズです。自分の感覚や直感に敏感になり、自分がやりたい事を自分で判断できるようになっていきたい。もともと薬剤師スタートの社会人で、そこから西洋医学に絶望し、中医学を学んだけれど結局対症療法しかしていない世の中を見て。『根本解決できないと意味がない』これを本当に感じるようになりました。そのためには僕主導で動くのではなく、その人自身がその人に合ったスピードでその人に合った方法を見つけて行けていく必要がある。それを一緒に探していければいいなぁと思っています。もっと自分の心と身体について知ってほしい。人はみんな違う生き物なんだから。僕の記事がそんなキッカケになれば嬉しく思います。


姓   名 

メールアドレス 






関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


メルマガ登録


 


島田晋輔のメディア


'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

吐き出された記事たち↓

PAGE TOP