Walk on the Wild Side〜ワイルドサイドを歩こうよ〜

オリンピックの開会式

From : いっちー

コロナウイルスの感染拡大は収束がつかず、
こんな状況下の中でオリンピックを
開催することはいいことなのか悪いことなのか…

僕だけにかぎらず、
そういう思いを持っている人は
世の中にたくさんいたと思います。

オリンピック、そんなに興味ないんだよな
って思っていましたけど、
始まったら始まったで
それなりに注目している自分がいます。

この記事を書いているのは7月25日(日)。

サッカーが勝てば嬉しいし、
体操の内村選手が予選落ちすれば残念だし、
元・柔道部として柔道の
メダルラッシュが続けば誇らしいしと、
気持ちが向いてしまっているのです。

そして、僕の中で反射的に
心動かされてしまったのが開会式でした。

どうしてだか分かりますか?

言われてみればなるほどと
思っていただける方も
いるかもしれません。

日本を代表するゲーム音楽たち

今回のオリンピックの開会式、
入場曲が日本を代表する
ゲーム音楽だったんですよ。

SNS上では、開会式の
少し前から賑わっていたようです。

ですが、ゲーム音楽を使うと
まったく僕は知りませんでした。

なにげなくテレビのチャンネルを回していたら、
開会式始まったな~ってそのまま
つけておいたんです。

そしたら、いきなり聴こえてきたのが
ドラクエのロトのテーマ。

えぇぇぇっっっ!?

ビックリしましたよ…。

一瞬で意識がテレビに向いちゃったじゃないですか。

どういうこと?

と思ってTwitterで調べてみると、
入場曲は日本のゲーム音楽を使うとのこと。

そしたら、僕の大好きなFFや
テイルズなどの曲もあるじゃないですか!!

メインテーマは国歌

中でも、FF信者たちから「国歌」として
知られるFFのメインテーマが
流れることを知った僕は、
メインテーマを聴くまでは
テレビの前から動けない状態となってしまいました。

もう僕のテンションは
この時点でぶち上ってしまいました(笑)

オリンピックどうなんよと
開催直前まで思っていた自分のモヤモヤを、
ゲーム音楽が払拭してくれたのです。

FFのメインテーマが流れてきたときに
ちょうど入場してきたカザフスタンの
女性旗手が美人で、
「FFの世界から出てきたようだ!」と
話題にもなりました。

そして、ネット上で調べてみたところ
入場で使ったメインテーマは
FF9のメインテーマ
ではないかというはなし。

タイトルによって若干違うんですよね。

僕が好きなのは、FF4かFF12の
メインテーマで、
最初にテーテテテテテテテテ~♪
テテテ~♪って
始まるやつが好きなんですよ。

……。

分かりませんよね、すみません(笑)

そっちのバージョンの
メインテーマが使われていたら、
聴いた瞬間に
涙腺崩壊してしまったかもしれません。

あなたの支えになっているゲームは?

コロナ渦の状況になって、
特に強い不安やストレスを
感じているという自覚はありません。

ですが、こういう状況下において、
自分に勇気と元気を与えてくれるのは、
やっぱり子供の頃に時間を費やして
夢中になったゲームなんだなと
感じるできごとでした。

あの日あの頃、ゲームの世界を
冒険したときの少年時代の記憶は、
今でも自分の心の支えに
なっているのだと思います。

あなたの心の支えになっている
ゲームはありますか?

P.S.

https://www.facebook.com/twalkonthewildside2015

FBページ更新しました!

この記事を書いた人
市村敬(いっちー)
こんにちは!いっちーこと、市村敬です。「ドラマ」それは僕の人生にとってとても重要なキーワードでなくてはならないものです。人生に劇的なこと…ドラマといえるようなできごとはどのようなときに起きるでしょうか。それは、ある人との出会いによって、またはある本やクリエイティブな作品との出会いによって、旅に出たことによって…など様々なケースが考えられると思います。僕は、自分の興味の幅の数だけ人生にドラマが起きる可能性が高いと思っています。何か興味を持ったことに取り組んだ結果、自分の世界が広がって、新しい人との出会いがあったり、自分のまだ発見されていなかった可能性に出会ったり…だからこそ、ワイルドサイドを歩こうよでは、多趣味で興味津々な僕が、こんなことあるよあんなことあるよと自分の興味があることや知ったことをシェアさせていただくことで、皆さんの人生に新しいドラマの灯をともすキッカケ作りになればよいなと思っています。よろしくお願いします^^


姓   名 

メールアドレス 






関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


メルマガ登録


 


島田晋輔のメディア


'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

吐き出された記事たち↓

PAGE TOP