Walk on the Wild Side〜ワイルドサイドを歩こうよ〜

ワガママ?

From:よっぴー


今日は4時間ほど時間が空いたので
またまたミッションワークをやってみました。

最初からという感じではなく
この前のをよりよくするという感じで。

僕はどうも優等生タイプと思われがちだけど
というか、昔はずっと優等生タイプを目指してたけど

実を言うと
ものすごくワガママ
おそらく、学生の頃お利口さんだった反動なんじゃないかとも思うけど笑

やりたくない事はやりたくないし
時間に縛られる事も嫌だし
誰かがそばにいないと嫌だ。

美味しくないものも食べたくないし飲みたくない
もちろん僕の身体に合わないものも嫌だ。
知りたいものを調べれないのも嫌だし
みんなが同じ価値観っていう集団の一員になるのも嫌。

やりたくない事をやれ!
と言われると
たぶんソツなくこなすけどストレスがいつの間にか溜まって寿命が短くなる。

毎日時間キッチリに遅れてくるな!
と言われると
多分睡眠の質が悪くなって体調を壊す。

1週間誰とも合わずに暮らせと言われたら
多分発狂していると思う。

けど、シェアハウスのように
ずっと誰かといろ!
と言われても発狂する。

ここら辺はいい塩梅が重要。
一人の時間も大切なんだよね。

ここらへんはみんなそうなんじゃないかと思うんだよなー。。。

みんな実はワガママでしょ?
それを出さないだけで
って思ってるのは僕の思い込みかなぁ。

今日の画像は僕のミッションを図式化したものだけど
一番上に来たのはなんと
『ワガママに生きる』という事。

その為に必要なのは。。。
と、下に続いていくんだけど

たくさん要素が出過ぎて
まとめるのがめっちゃ大変だった笑

なにせ
『あなたが大切にしている事はなんですか?』
という質問の答えが
全部で1032個あって
それをまとめたから。。。

作業だけでめっちゃ時間かかる笑

今回の答えの中で
自分でも意外だったものが

『マイナスにしない事』

僕はいつも何か経験して得るものを。。。
とか
本を読んで知識を。。。
とか
信頼している人から話を。。。
とか

何かを得る事で成長するようにしてきたんだと思ってたんだけど

マイナス要因を排除する事で
結果、成長してきたんだなぁって思った。

健康分野でも
サプリメント摂る前に
悪いものを入れない工夫をしたり
悪い物を出すサプリから飲み始めたり

企業でも
売り上げを伸ばす事よりも
経費分配率の見直しをしたり

何かを選ぶ際も
これをやったらプラスになるから
じゃなくて、これをやらなかったらマイナスになるから
って言う理由で選んでるかもしれない
って、初めて気がついた

やっぱり元々小さい時から失敗しない生き方を選んできたから
マイナスになる事はやらないし、辞めていく

そういう判断が根本にあったんだなぁって。

人からどう思われるか?
よりも
自分がどうしたいかだ!

なんて事も僕はよく言ってるんだけど
人からどう思われるか?はいつも頭の中にあるんだよね。

自分が何かをやった結果
どう思われるか?と
どうしたいか?の
どちらがメリットがあるか?
じゃなくて

どちらが、デメリットが少ないか?
で、選んでるんだなぁって

改めて感じたかんじ。

やー。。。
やっぱりこうやって自分を分析すればするほど
ツマンナイ人間だなぁって思ってしまうけど

これが自分なんだから仕方ないと受け止めて
このお陰で
バランス感覚が良くなっているハズだ!
と、思って生きていこうと思います。

バランスいい人のほうが
安心感があると思うから。。。ね。。。(たぶん)

困った時の相談相手として
こういう人の方が理想のハズ。

僕は僕にできる事をやっていこうと思います。

って事で、今日はこのへんで。

なんだかいつも僕の話ばっかりだけど
参考になってんのかなぁ。。。

秋山さんのブログは為になるなぁって思う記事が多いし
イーナの記事は、イーナの感性豊かな感じがあっていいし。。。

ま!
人と比べなくてもいっか。

よっぴー


P.S.
最近Apple Pencilを買ったんだけど
マインドマップや、ブレインストーミングをする際にめっちゃ使えます。

もちろん今回のミッションワークもこれでやって
便利すぎて感動します。

紙とペン派だったんだけど
書き終わった紙の保存とか、必要な時に持ってなかったりとかして
なんとかならないかなぁって思ってたら
iPad &Apple Pencilで解決できます。

ぜひ、試してみてください!


★━━━━━━━━━━━━━━━━━★
<今日のぷち健康情報>
大豆に含まれるイソフラボンっていう成分があるんですけど
これは、女性ホルモン様作用を示すとして女性に人気の成分ですが

これはイソフラボンが腸内の細菌によって発酵されて作られる
エクオールという成分に期待される働きなんですが

なんと、このイソフラボンの腸内での発酵は
日本人の半分の人でしかできないらしいです。

女性ホルモン作用を期待して豆乳を好んで摂っている人は
一度、自分がエクオールを作れるのか?
という検査をしてみるといいかもしれません。

手軽に試せますからね。

男性でも、前立腺肥大やAGAなんかで悩んでいる場合は
調べてみる価値ありかもしれませんね。
★━━━━━━━━━━━━━━━━━★


この記事を書いた人
よっぴーこと、吉本雄祐です。人生もっとワガママでいい!というのをモットーに、人が自分の得意な事で生きていける世の中を作りたい。ある一つの作品を全員が全力で作っていける環境を整えていくような活動をしています。周りを見渡すと仕事で人生を決めている人が大勢います。けれど、本来の順番は自分の人生どうして行きたい!があってそれに合った仕事を選ぶという順番なハズです。自分の感覚や直感に敏感になり、自分がやりたい事を自分で判断できるようになっていきたい。もともと薬剤師スタートの社会人でしたが現場で働く人や、組織運営に携わる中個人個人の得意をもっと引き出せれば世の中もっと良くなるのにって思っています。もっと心と身体の健康を個人も企業も考えていいってほしい。僕の記事がそんなキッカケになれば嬉しく思います。



姓   名 

メールアドレス 






関連記事一覧

メルマガ登録


 


島田晋輔のメディア


'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)
PAGE TOP
Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes