Walk on the Wild Side〜ワイルドサイドを歩こうよ〜

【PPSP】クレパパモアイ第2段。小野貴正さんが手に入れたものを発表!バンコクのレストランナームにて!

PAPA PAZZO STRONZO PROJECT。

今年からスタートしたクレイジーパパの集まりで
導入したモアイ制度。

モアイというのは以前こちらのブログでも
取り上げた沖縄に昔からある風習で、
金銭の相互扶助システム。

共同出資みたいなもので、
遅いか早いかだけで
結局は自分に返ってくるから
積立みたいなものともいえる。

沖縄では何十年も続いている模合もあるみたいで、
企業なんかでもやってるみたいだから、
これはクレパパモアイを設立したら
おもしろいだろうなと思ってやり始めた。

なによりコミュニケーションツールとして
いいだろうなとも思って。

ルールはシンプルで、、、

・普段買わないものやクレイジー度をあげてくれるもの、かっこいいものにつかう

というもの。

まあ、モノに限定せずにサービスなんかでもいいんだけど、
クレパパのモアイなんだから、コミュニティに還元できるものが
いいだろうな、とみんなと話してなって。

使用期限も次回セッションまでとすることで、
どう使おうと頭も働くからそれもいいだろうと。

なかなかいい仕組みだね。


で、今回は第二弾。

モアイを受け取った順番だと
かんちゃんのが早いのだけど、
発表が早かった小野さんで。

バンコクのレストラン「ナーム」にて、
動画で語ってもらいましたので、
どうぞ!


さすが小野さん。

かっこいいセレクトでプレゼンもうまい。

コウジさんとのモアイのつながりもあるね。

かんちゃんや大山さんたちも
モアイを受け取っているので
どんなものを購入していくのか
ブログで公開していくつもり。

今月は僕も。。

お楽しみに!


島田晋輔




関連記事一覧

  • 「自分だけの箸」、「箸だけで成立する食事作法」は日本独自のものらしいんですよー

    確かに、例えばタイでは、お箸を補助的に使っているかもしれません。
    妻は器用に両方の手でお箸を使いますが、口に運ぶのはスプーンがメインかもです。

    しかも、おつゆのある麺類を食べるとき限定かもですね。

    いい機会ですね、モアイは!

    参考:
    https://www.e-ohashi.com/about_hashi_detail.php
    https://ja.wikipedia.org/wiki/箸

    • 日本人である小野さんがタイで暮らしながら使う、、、そういう意味でも最適なアイテムかもしれませんね!

Walk on the Wild Side
メルマガ登録フォーム


 


LINE@



'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)
PAGE TOP
Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes