Walk on the Wild Side〜ワイルドサイドを歩こうよ〜

やっぱり基本はコミュニケーション

From:よっぴー


カフェで勉強してたら。。。

『家賃を払わないっていうのは法律的にアリなんですか?』

なんだかこんな会話が聞こえてきた。

盗み聞きするつもりはなかったんだけど
隣で深刻そうに話をしてるもんだから聞こえちゃって汗

どうやら大家さんと、不動産会社さんが喋っているようで
大家さん所有の4階建のマンションで雨漏りがしていて
大家さんがそれを直してくれないから家賃を払わないって3ヶ月ほど滞納してる人がいるみたい。

大家さんはそれじゃローンが返せないから困る
って事で、不動産会社の人に相談してたみたい。

その大家さんも、相続でその家をもらったらしく
イマイチ管理というか、不動産の事をわかってないみたいで
言っている事がチンプンカンプンだったりする。。。

修繕するにも修繕費がかかるから
どうせなら売却するって言うことも考えてるらしいけど
値段が低くて躊躇してるみたい。

横で聞いてて
これが、昔木坂さんがセミナーで言っていた
プロスペクト理論っていうのなんだろうなぁって思いながら聞いてた。

プロスペクト理論っていうのは
人は利益を得る場面では、確実に手に入る方を優先して
損をする場面では、最大限に回避することを優先するっていう理論。

自分の判断で買った物件じゃなく
譲り受けたものだから、元々持ってなかったものなのに
どうにか少しでもプラスにしたいって思ってるんだろうなぁって思った。

全部無しにしちゃったらいいのにね。

もしくは、ちゃんと不動産の事やビジネスの事を好きになればいいのにって思った。

ビジネスって
お金のやりとりだけど
本質って、ありがとうのやりとりだと思うんだよね。

人から感謝されることが多い人って
ビジネスしてもうまく行くと思うし
人に感謝することが多い人もうまく行くと思う。

この大家さんも
住んでる人が困ってるんなら
対応を早々にしてあげたら家賃の滞納もなかったろうし
すぐ対応できなかったとしても
話しをしに行って、今こういうように動いてますっていうだけで変わったと思うんだよね。
そしたら、滞納されなかった家賃分で修繕の手付金くらいにはなったんじゃないかって

まぁ、今回カフェで偶然隣に座った僕とはまったく関係ない人なんだけど
いろいろ考えるキッカケをくれてありがたかったなー。

相手のためにっていう事を第一に。

ビジネスだと売上とかに振り回されがちだけど
基本のコミュニケーションは忘れないようにしていきたいなーって思います。

ま!

基本は好きか好きじゃないかだと思うんだよね。
じゃないと続かないし。

って事で、今日はこの辺で。
よっぴー



P.S.
国家試験たぶん受かりましたー!
自己採点で合格点のプラス20点くらいだから
なんかミスしてたとしても大丈夫でしょう笑

応援してくれた方ありがとうー!!


この記事を書いた人
よっぴーこと、吉本雄祐です。みんな自分を抑え込みすぎてて窮屈そう、、、もっとワガママに生きようよ!という思いを胸に、もっとその人その人にとってバランスが取れた人生を送れるようにお手伝いしたい。そのためには、僕がもっとワガママに学びたいものを学び、行きたいところに行き、食べたいものを食べる。そんな生活をしてそれを見せていくのが大切なのかなぁと思っています。周りを見渡すと仕事で人生を決めている人が大勢います。けれど、本来の順番は自分の人生どうして行きたい!があってそれに合った仕事を選ぶという順番なハズです。自分の感覚や直感に敏感になり、自分がやりたい事を自分で判断できるようになっていきたい。もともと薬剤師スタートの社会人で、そこから西洋医学に絶望し、中医学を学んだけれど結局対症療法しかしていない世の中を見て。『根本解決できないと意味がない』これを本当に感じるようになりました。そのためには僕主導で動くのではなく、その人自身がその人に合ったスピードでその人に合った方法を見つけて行けていく必要がある。それを一緒に探していければいいなぁと思っています。もっと自分の心と身体について知ってほしい。人はみんな違う生き物なんだから。僕の記事がそんなキッカケになれば嬉しく思います。




姓   名 

メールアドレス 






関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メルマガ登録


 


島田晋輔のメディア


'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)
PAGE TOP
Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes