Walk on the Wild Side〜ワイルドサイドを歩こうよ〜

全てに通じる?

From:よっぴー


合気道指南2回目。
今回は動きの中で合気道を教えてくれると言う事で
新宿にあるスポーツセンターへ。

フリーでやっているようなので
場所はどこでもいいらしい。

道場のようなイメージがあったから緊張してたけど
スポーツセンターなら気を張らずにすみそう。

そして初めにしたのは
姿勢を正すと言う事。

姿勢にはかなり気を使っていたんだけど
考え方が変わると、正解も変わるっていう事で
僕の姿勢はだいぶ後ろに体重がかかっている姿勢らしい。

合気道の姿勢というと
思っているよりもだいぶ前重心。

仏像の姿勢と同じ姿勢らしいんだけど
先生が言うにはこれが人として正しい姿勢らしい。

そして、教えてもらった姿勢まではできたけど
その姿勢で歩くのが難しいのなんのって笑

スムーズに動くには練習が必要だなぁ。。

2時間くらい姿勢をやった後に
やっと型を一つ教えますと言う事で
合気道と言ったらこれでしょ。
っていう、手を掴まれた時の型を。

これも単純に見えてめっちゃ難しい。

頭で理解しても
身体が動くようになるまでは反復練習が必要だなぁ。。。

型を教えてもらう時に先生が言っていた
とっても重要な事が

まずは、心身統一し相手を見ます。
そして、相手の気持ちになり、何をしたいのかを察します。

何をしたいか察したら、相手と同じ目線になり
相手のやりたいように動いてあげます。

相手とやりたい事が同じになり、相手と同じ動きをしていくと
いつのまにか、こちらのやりたい事と相手のやりたい事が同じになり
こちらの動きたいように動いていると相手がその通りに動くようになる。

と、文章で書くとものすごく伝えにくい事を実演してくれた。

これ、、、

実践すると
僕が相手の手を掴みに行っているのに
いつのまにか相手に振り回され、クルクル回って、いつのまにかコケてる
っていう状態になるのよ笑笑

ほんと不思議

先生の口からはビジネスメインでやっている人ですか?
っていうくらいビジネスに使える言葉がたくさん出てきて

合気道の基本は
相手のやりたい事を100%叶えてあげる
その条件を満たすまで集中して実行できれば
後は勝手に身体が動く


んだそうな。

そのために
相手の立場になって
相手がどう動きたいか?
相手はどんな事をしたいのか?

これを察し
それをお手伝いしてあげればいい。


やっぱり文章で書くと難しいなぁ笑笑

書いてるだけだと
これをする事でなんで動きを封じれるかわからないもんね笑

ビジネスも、聞く9割で話すのが1割
ともいうし
イベントなんかは、イベント当日までどれだけ準備をするか?で成功が決まるっていうよね。

相手の一番の理解者になるという
島田さんの根本の部分も同じだし

合気道って考え方が何にでも使えるじゃないかー!!
って思う。

やる側としては
まったく力使ってないのに
勝手に相手が倒れていく不思議な感覚になるし
受けた側としては、自分から相手を掴みに行ってそのまま殴ろうとしてたのに
いつのまにか相手の思う通りに動かされて
身体が勝手によろめいてコケている。

そんな不思議な感覚になる体験でした。
実践で使うには、、、まだまだ修行が必要だけどね汗

確かに、聞く9割をしている時は疲れないけど
自分が喋ると疲れる。。。

似てるかもしれない。

昔からずっと今も残っているものは
根本的には同じことを言っているかもしれないって思った。

宗教や、武道、そしてビジネス。

共通することはたくさんありそうだね。
他からも学んで、僕の毎日に生かしていこうと思います!

まずは。。。

姿勢をマスターすることからかな笑

ってことで、今日はこの辺で。
よっぴー


★━━━━━━━━━━━━━━━★
今日のぷち健康情報
自分で頑張るのではなく、自然の力を借りると楽になることも多いです。

なんか不調だなという時は、自然の近くに行ったり、旬のものを食べるようにしてみましょ。
★━━━━━━━━━━━━━━━★


この記事を書いた人
よっぴーこと、吉本雄祐です。みんな自分を抑え込みすぎてて窮屈そう、、、もっとワガママに生きようよ!という思いを胸に、もっとその人その人にとってバランスが取れた人生を送れるようにお手伝いしたい。そのためには、僕がもっとワガママに学びたいものを学び、行きたいところに行き、食べたいものを食べる。そんな生活をしてそれを見せていくのが大切なのかなぁと思っています。周りを見渡すと仕事で人生を決めている人が大勢います。けれど、本来の順番は自分の人生どうして行きたい!があってそれに合った仕事を選ぶという順番なハズです。自分の感覚や直感に敏感になり、自分がやりたい事を自分で判断できるようになっていきたい。もともと薬剤師スタートの社会人で、そこから西洋医学に絶望し、中医学を学んだけれど結局対症療法しかしていない世の中を見て。『根本解決できないと意味がない』これを本当に感じるようになりました。そのためには僕主導で動くのではなく、その人自身がその人に合ったスピードでその人に合った方法を見つけて行けていく必要がある。それを一緒に探していければいいなぁと思っています。もっと自分の心と身体について知ってほしい。人はみんな違う生き物なんだから。僕の記事がそんなキッカケになれば嬉しく思います。






姓   名 

メールアドレス 






関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メルマガ登録


 


島田晋輔のメディア


'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)
PAGE TOP
Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes