Walk on the Wild Side〜ワイルドサイドを歩こうよ〜

サイン

今年も4ヶ月が過ぎ、もう5月。

だんだんと気候も暖かくなり、
装いの変化を感じます。

季節の移り変わりと装いの変化に
自分の精神性も連動します。

今月に入り2つのサインをしました。

初旬にプライベートの島田晋輔として。

そして、昨日、株式会社shinrishの島田晋輔として。

どちらも大きな意味を持つサインだと思います。

陳腐な表現かもしれませんが、
ターニングポイントと呼ばれるものですね。

決断ではなく、選択をした方が良い
と以前ブログに書いたことがありました。

決断(decide)はその語源から、
他を断ち切る意味があるからです。

他を断ち切るよりも
幅のある選択を推奨していますが、
今回の2つのサインは
選択ではなく「決断」でした。

他の断ち切り。

良いか悪いかは今はわかりません。

いずれ歴史が証明してくれるでしょう。

ただ、いつか瞼を閉じるその瞬間に
あのときのサインはこんな大きな意味を持っていた
と思えるように感じるのです。

今年掲げている再構築というテーマは
まだ途中ですが確実にテーマを実行しています。

城ドラを辞めたことの驚きと反響は
予想以上のものがありましたが、
それ以上の驚きを2つか3つほど周囲に与え、
またさらに奥へと進んでいっています。

然るべきときがきたら、
また改めて公表していきますが、
日々のブログを通じて
メタモルフォーゼの変遷をお届けできたら。

電車の窓から、
帰り遅れた鯉のぼりの親子が泳ぐ姿が見えます。

5月ですね。


島田晋輔

PS)

今日の一曲は、昨日のおじさんだらけの
一次会カラオケ大会からの選曲で、、、




姓   名 

メールアドレス 






関連記事一覧

メルマガ登録


 


LINE@


'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)
PAGE TOP
Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes