Walk on the Wild Side〜ワイルドサイドを歩こうよ〜

瞬発力だけでなく持続力

自分を律するためにあえて
無課金で城ドラをやっている。

リーグ開催期間中、
無料配布されるソロリーグチケットは基本3枚。

つまり、勝たない限り1日3試合しかできないので、
(勝てば3戦まで1枚のチケットで連戦可能)
物足りないなというときがたまにある。

負け、ドロー、ドローとかだと
10分ちょっとでチケットを使い切ってしまうからね。。

そんなときはたまにルビーを砕いたりするときも
あるけどご利用は計画的にって感じで
無課金にとっては貴重なルビーを
カンタンに使うわけにはいかない。
(ルビーというのは城ドラの通貨のようなもの)

そんなこともあって、
もっとソロチケットあったらいいのにな
とよく思うのだけど、ちょうどソロリーグ用のチケット
1日10枚無料配布キャンペーンが開催された。

これでがっつりできる!と思って
やってみたのだけど、、、

つ、つらい。。

めちゃつらい。。。

チケットを消費する、
つまり試合をする時間もそうだけど、
気力体力的にしんどい。

城ドラをやったことある人なら
わかると思うけど、
ソロってめちゃめちゃ疲れる。。

前も後ろも下も上も
攻めも守りも全て自分一人で
みないといけないから
神経も使うし、脳への負荷が半端ない。

相手もリアルな人間。

まさにガチガチの真剣勝負だから、
てきとーにやって勝てるものではない。

だからこそおもしろいのだけど、
エネルギーの充実した状態でないと
やっても負けるだけだな、
と感じた。

実際にやってみたら、
いつもやっている3枚までは調子よく、
5枚くらいまではわりと勝てる。

そこから失速していき、、、

後半はぼろぼーろ!

課金してソロをガチでやってる人とか
5〜6時間ソロをやってたとか
ツイッターでみかけることあるのだけど、
よくできるなと今回思った。

これ、やっぱり単純にプレイヤーの
気力体力が大切だな、と。
(そういえば、幕張フェスでのみしきぜさんは体調不良だった)

まわりがうるさかったり、
寒かったり暑かったりなど
環境による影響も大きいし。

城ドラはそこを数値化してくれるから
おもしろいよね。

自己管理能力というか、
マネジメント力、気力体力、環境も含めて
今の自分をスコア化してくれているようで。

バロメーターとして役立つ。

僕が最近注目しているのは浮き沈み。

血糖値スパイクではないけど、
大きく上下するのは
やはり健康とは言えない。

血糖値に限らず、
つよPもうまPも
そして収支なんかもそうで、
安定が望ましい。

稼ぐのと稼ぎ続けるのでは
大きく意味が違うように、
やはり持続して数値をあげていく、
安定させるのって意識して
取り組まないといけないな
と最近よく思う。

瞬発力だけでなく持続力。

大切な視点だね。

では。


島田晋輔

PS)

今日の一曲はこちら、、、












姓   名 

メールアドレス 






関連記事一覧

メルマガ登録


 


LINE@


'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)
PAGE TOP
Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes