Walk on the Wild Side〜ワイルドサイドを歩こうよ〜

アイソレーションタンク(フローティングタンク)からの再生

帰ってきました。

戻ってこれたんですね。

戻ってきたのです。

「自分とは何か?」

という問いからの
アイソレーションタンク。

さっそく入ってきたのです。

初体験だったので、
60分ぐらいがいいのかな
と思ったのですが、
タンクオーナーの原田さん曰く

「長く入っても大丈夫ですよ」

ってことだったので、
最長の180分間入ってきました。


アイソレーションタンクを
知ったのはつい先日、511ランチで。

「自分とは何か?」

という問いからワイルドサイド部の
末広さんが導き出してくれました。

ありがとうございます。

感覚遮断装置、瞑想装置などと
呼ばれるもので、
脳科学者のジョン・C・リリー博士が
1954年に考案したそうです。

実用化され、リラクゼーションや
心理療法、代替医療などに使わてるらしく、
感情のバランスを整え、
ストレスを緩和するとも言われています。

健康に気をかけてるひとは
行ってみるといいでしょう。

肉体の制限を外す装置ですので、
健康にはもちろんのこと、
若返りの効果もあるそうです。
(ハリウッドセレブは個人所有してるのだとか)

脳を解放するので学習力や記憶力の向上、
感性や創造性の覚醒、潜在意識へのアクセス、
新しい自己の発見、、、

こういった効用もあると
聞いて行ってきました。

なにせ、チベットやインドの修行僧が
40年で到達する域に20分で行ける
というのですから、
どんな世界が待っているか、
体験したくなりますよね。


で、どんなものかっていうと、、、

全裸になって、
体温ほどの塩水を満たした
タンクに入り、横になって
死海に浮かぶようにプカプカと
するというものです。

プカプカするっていっても、
感覚が遮断されるので、
海に溶け込む感じです。

ちょっと想像してみてください・・・

まずこのタンクは、光が遮断されます。

目を開けてるのか、閉じてるのかさえ
わからなくなります。

視力を奪われた
と思ってもらってもよいです。

そして、触覚も奪われます。

体温ほどの塩水に浸かっているのですが、
どこが水との境目なのかわからなくなります。

プカプカと浮いているので、
重力もありません。

外と遮断されるので、
音もなくなります。

聞こえるのは、自分の体内の音と
呼吸音くらいです。

味覚と嗅覚はありますが、
五感がなくなる感じに近いですね。

完全なる未体験でした。

肉体の制限を外し、自分がどこにいるのか
わかなくなるのです。

上も下も右も左も
感覚が無くなりますからね。

空間を失うのです。

そして、もちろんのこと
時間も無くなります。

僕たちは生きていくうえで、
「肉体」という不自由さのなかで
生きています。

でも、その不自由な肉体があるからこそ、
時間や空間を感じることができるとも
言えるのです。

いま、僕はシェラトンの都ホテルで
こうしてブログを書いていますが、
同時に鳥取の智頭町で農作業することはできません。

肉体の制限があるからだと
僕は思います。

では、この肉体の制限がなくなったら、、、

空間や時間の制限がなくなったら、、、

どうなるか想像してみてください。

このアイソレーションタンクは、
疲労回復とかリラクゼーションとして
活用されるというのもあるみたいですけど、
僕はもっと違う次元の体験を味わいました。

回復というよりも、
古い自分を捨て去って、
新しく産まれるって感じです。

子宮への胎内回帰ですね。

パラレルワールドではないですが、
今ここが以前のところと同じ場所なのか、
どうなのか、僕にはよくわかりません。

この記事をパソコンの向こう、
スマホの向こうで読んでいる
あなたは同じ人でしょうか?

ちょっと長くなってしまったので、
また明日、続きを書きます。


島田晋輔

PS)

興味があったら、
白金のフロートセンターに行ってみてください。

サイトはこちらです。

オーナーの原田さんもヤバいひとでした。

ワイルドサイド部に入部してほしいです。


紹介で行くと、20%オフになるので
お得ですよ。

紹介した僕には全くメリットはないですが、
それでも、ワイルドサイドを歩く同志のみなさんの
何かのきっかけになれれば嬉しいです。

座禅や瞑想、アーユルヴェーダなどを
試してきたなかで、
久しぶりにインパクトのある体験でした。

チャンドラカント先生のシタールによる音楽療法以来の感動です。

創造的な活動をしているひとや
指導者、教育者、リーダーや起業家に
オススメです。

PPS)

違う施設(沖縄の宜野湾)ですが、
YouTubeに動画があったのでシェアします。


女性オーナーということもあってか
キレイなサロンですね。

白金の原田さんのところは、
もっとディープでヤバい雰囲気がありますよ。

またおもしろい人に出会いました。

PPPS)

めだる集めができるメルマガ登録はこちらから。

関連記事一覧

  • Yoshiyuki Ikeda

    島田さん、アイソレーションタンク体験、
    早速のシェアありがとうございます!


    >海に溶け込む感じです。

    >完全なる未体験でした。
    >空間を失うのです。
    >時間も無くなります。



    全く想像ができません・・・
    が、聞いてるだけでワクワクします。


    行ってみたくてたまらない・・・!


    アイソレーションタンクを
    自分へのご褒美にしようかな。


    ・・・いや、でも今行きたい(笑)

    • 池田さん

      ご褒美にアイソレーションタンクを
      購入ですか?

      1万ドルくらいから購入できるそうです。

      僕も欲しくなりました。

      それに、つくりたいですね。

      ぜひ行ってみてください。

  • Pingback: シンクロニシティとしか言いようがない現象。 | BeatTheControl()

  • 島田さん フロートセンターの原田です。
    体験談拝見させていただきました。
    タンクの紹介をしていただき、ありがとうございます。
    安いタンクではこのようなものも最近出ています。
    http://www.zenfloatco.com/buy-sensory-deprivation-tanks/

    • 原田さん


      コメントありがとうございます。


      こんなタンクあるのですね。


      しかもネーミングもいいですね!


      欲しくなりました。


      またフロートセンターにも
      お邪魔します。

  • キンニク

    ヨーロッパにもあるみたいなのでチェックしてみますわい!

    http://floatationlocations.com/european-union/italy/saltyfloat-milano-italy/

    • ニクキンさん

      コメントありがとうございます。

      タイにもあるみたいですしね!

      ワイルドサイド部では、
      アイソレーションタンク体験ワールドツアー
      もしよっかーという話もでていましたよ。

      ぜひ、海外体験レポートをしてくださいー。

  • 島田さんの体験記、小野さんの体験記を読んでたら、どんどん気になってきて、ついに今月末に東京に行くついでに、タンクに行く予約を入れました!たのしみです〜!

    • イノッチさん

      ぜひぜひ体験してきてみてくださいー。

      効果の実感は人によるそうですが、
      副作用はないですし、
      危ないものではないので
      いいと思いますよー。

      楽しんできてくださいね!

      感想まってまーす!

Walk on the Wild Side
メルマガ登録フォーム


 


LINE@



'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

吐き出された記事たち↓

PAGE TOP
Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes