Walk on the Wild Side〜ワイルドサイドを歩こうよ〜

「原理原則に従え」ロイスクルーガー

2月末にロイスクルーガーの2日間のワークショップを受講して、
そのあとプライベートセッションを受けた。

3月も継続し、スカイプにてコーチングを受ける。

セッション後には課題が出され、
約束の日がきた。

森のようちえんの入園式と
セッション予定日が重なってしまったので、
日にちを1日ずらしてもらった。

リスケのやりとりがスムーズにいかず、
通訳の方が時間になってもあらわれない
という事態に。。

僕らのつたない英語とロイスの日本語でコミュニケーション。

困った。。

どうしようかなあというときに、
家をでるとき、母が妹と話していたっけというのも思い出し、
妹と連絡をとってみた。

妹はカナダに住んでいるので
英語はできるのでなんとか頼りに。

妹はカナダ在住で最近姪っ子を産んだばかり。

生まれたばかりのベイビーを抱きながら
なんとか通訳をやってくれた。

もちろん仕事としてやっているわけではないので、
完璧にっていう感じではなかったのだけど、
逆に僕らもプロではない妹が入ってくれてたので、
ロイスの言葉に集中して耳を傾けることができた。

セッションを終えてから通訳会社から
不手際の謝罪の連絡がきたのだけども、、、

僕としてはこのトラブルも含めて
良いセッションだったかなと思う。

今回も夫婦でセッションを受けたのだけど、
僕ら夫婦と70歳近いロイスと姪っ子を抱えた妹による
スカイプセッション。。

生まれたばかりの姪っ子との対面が
ロイスとのセッションというのもなかなか興味深いが
なによりロイスのセッション内容が
教育や子育てに通づる話が多く、
通訳をしていた妹にとっても
学びや気づきの多い話だったということ。

印象的だったことは、、、

原理原則に従え

ということを一貫してロイスは言っていたこと。

本質思考というか抽象度が高くて
大きな視点からモノゴトをみている。

大いなるものや自然の法則に従うんだ
みたいなことをしきりに言っていた。

あとは最近の関心である

意見の違う人(beliefの異なるひと)とのコミュニケーションや対話について

なんかをロイスの経験から意見をいただいた。

主張が異なる人がたくさんいる組織でのルール決めなど
参考になる話があったので、また明日か明後日にでも
ブログにまとめたいと思う。

今日はこんなところで。

また。


島田晋輔

PS)

今日の一曲はこちら、、、


関連記事一覧

Walk on the Wild Side
メルマガ登録フォーム


 


LINE@



'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

吐き出された記事たち↓

PAGE TOP
Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes