Walk on the Wild Side〜ワイルドサイドを歩こうよ〜

最近変えたモノ

From:イーナ

最近、何か変えた事や、変わった事、周りが変えたって事、ありますか?

実は僕、最近、変えた事っていうか、使用し出したモノがあります。

それは・・・

ダークモード。

使う機器はもちろん、使用するツールなどで、可能なモノは、ダークモードに
しています。

僕の中では個人的に、このダークモード、すごく良いモノ!って位置付けです。

目に本当に優しいのです。

見てて、目が癒される事が、本当に感じる事ができます。

まあ、デメリットも存在はしますけどね・・・

デメリットって言っても、間接的なモノですけど。

それは何か?っていうと・・・

ダークモード以外のモノを、見たくなるなるっていうか、見ると痛みを
感じるので、自然と躊躇してしまう。と言った感じです。

YouTubeの画面から、何か別のサイトに行って、あの明るい画面を見ると、目の
疲労が大きくなるからです。

僕のように、タブレットやPCの画面を、四六時中(1日17・8時間くらい)
見て何かをする人は、たぶん同じ感想を持ってるのではないか?と思います。

何せ、もう目の疲労が、デフォルトになってますから。

寝てても、目の疲労感を感じながら、睡眠をしていますからね。

攻略案件がある時は、もう目の疲労は限界突破ですし・・・

と、余談はさておき、このダークモード。何かやる時は、意識した方が
良いかもしれませんね。何かを作る場合とか。

例えば、最近僕たちは、動画を作る時とかも、このダークモードも考慮して、
作成しています。

ライトモードと、ダークモードだと、同じ動画でも、見え方が違うのです。

当たり前と言えば、当たり前なんですが、ここ意識して、作ってる人って、
実は意外と少ないのです。

もちろん、サムネも見え方が違ってきます。

でも意識して作ると、また難しいし、正解は分からない。

相手がダークモードかどうか?も、こちらでは把握する事が、現時点では
データを把握する事ができません。

本当に効果があるのか?も、検証する事が結構難しい実情があります。

データを取るために、ダークモード専用の動画だけを使用したチャンネルも
使って、データを集め出してはいますが、検証にはまだまだ時間が掛かります。
(本当に効果があるのか?も不明な段階ですから・・・)

YouTubeとかを見る人って、結構な時間をYouTubeで過ごす人が多かったり
します。

という事は、目が疲れる人も多いってことだと思うのです。

僕たちが、ダークモード用の(モードにしていない場合が殆どなので、せめて
動画内の色などはダークモード効果)動画(サムネ含む)を作り出したのは、
数字を取る、取れる以前に、観る人の事を考えたからの結果なのです。

単純に、数字とか、反応の事を考えた場合、きっと僕たちの行為は、タブーな
行為になると思います。

数字も落ち、反応も下がる、結果、アルゴリズムからの評価も下がる。
となるから・・・

でも、僕たちの目指す所は、そこではないので、敢えてやってるのです。

だって、その方が観る人にとって良い事だと思うから。

今回のように、ダークモードの動画を作り出したきっかけは、僕が目の疲労を
感じ、ダークモードを使ってみたら、すごく良かった体験をしたから。

痛みを知ったから、閃いたことにもなります。

商品やサービスのアイディアや源泉です。

あなたの悩み、痛み、葛藤がもしあったら、それは他者の、世の中にとっての、
解決になる何かの源泉かもしれませんね。

あなたはどう思いますか?

それでは良い1週間を。

PS
今日のイーナさん
目の疲労がMAXで、本当にダークモード以外の何かを見たくない状態になり、
闇堕ち状態の疑惑が生じる・・・

ワイルドサイドはENERGEIAでも活動中です。
ENERGEIA:WILD SIDE CLUB
WILD SIDE CLUB

この記事を書いた人
稲村(イーナ)
はじめまして。イーナこと稲村です。現在は五感がとっても刺激される、
心地よい大自然の環境の中で、活動中です。
「何かの為より、誰かの為に」をモットーに、目の前のご縁や流れを大切に活動しています。
ブログでは、田舎に住みながらのビジネス活動や、地域創生活動などを発信していけたらと思ってます。
いつも頑張ってるあなたにとって、ちょっとした心の休息になるような記事を発信していけたらなと思いますので、どうぞよろしくお願い致します。
それでは今日もあなたの心が、優しい光に満たされますように。


姓   名 

メールアドレス 






関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


メルマガ登録


 


島田晋輔のメディア


'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

吐き出された記事たち↓

PAGE TOP