Walk on the Wild Side〜ワイルドサイドを歩こうよ〜

新しい出会いありますか?

From:よっぴー

季節の変わり目で
父親の腰が痛いらしく

湯治をしようと十津川温泉まで車で行ったんだけど
車の中で座ってる時間が長くて
温泉の効果よりも座ってるマイナスの方が大きく

腰は痛いまま
という結果に笑

結局、次の日鍼治療する事になりましたとさ笑

冷えて痛む場合には
火を使った鍼が効果的だぜぃ

さてさて今日は
新しい出会いありますか?
と言う話をしようと思います。

成長はやっぱり人から

コロナ社会が続いていて
人と会う機会も減ってきていて

無駄な人間関係の整理ができた
っていう場合も多いと思う。

自分と気の合う人とだけ付き合って生きていく
っていうのがストレスを溜めない一番の方法だとは思うんだけど

自分の世界を広げようと思ったら
そうはいかないのかなぁなんて思ったりもする。

自分と価値観の違う人と話すから
自分の考えが普通じゃない事を知る事ができるし

自分が言った事ややった事が
誰かを不愉快にさせたり

逆に
誰かが言った事ややった事によって気分を悪くしたのなら

そこには
お互いの普通の食い違いがあるという事で
自分の常識を疑う事ができる。

誰かを怒らせて終わり
自分が怒って終わり

だったら
何も進展しないけど

相手の何が気に食わなかったのか?
相手は何を言いたくて
なぜ、その言い方をしたのか?

そんな事が
いつも決まった人だけを相手にしていると
なかなか考える機会が少なくなってしまう。

自分も決まった人だけしか付き合いがなく
相手も決まった人だけしか付き合いがなかったら

それは人として成長する
という意味では全く進展がないという事にもなりかねない。

収入と移動距離

よく、移動距離と収入は比例する
なんて言われているけど

それは
会う人の量が増える事や
自分の常識以外のことを受ける機会が多いから
なんだと思う。

人としてレベルが高いと
収入が高い場合が多いから

移動距離と収入は比例する
って言われてるのかな。

もちろん
移動距離だけが多くても
自分が正しいって思ってる場合には
成長はしないと思うけどね。

ワルサイでだいぶ僕も変わった

僕はある程度
初めましての人でも
好感を持ってもらえる事が多い。

それはおそらく
相手が何を言いたいのか?
どんな背景を持って喋ってるのか?
を、聞くようにしてるからなんだと思う。

これは
八方美人で生きてきた過去がものすごくプラスに働いていると思っていて
いろんな人と知り合ってきたから

いろんな考えをもった人と触れ合ってきたからなんだと思う。

関西で就職せずに東京に出てホントよかったなぁ笑

この前のワルサイのミーティングでも
いっちーが環境を提供できればいいよね
なんて事を言っていて

自分を成長させるには
成長できる環境にいる事が必要だと思う

っていう事を話していた。

確かに島田さんと出会ってから
僕もだいぶ変わったと思うし

イーナと出会ってからもだいぶ変わったかなぁ笑

自分が変わったり成長したりするには
人との出会いって大切だから

無駄な人間関係はどんどん切っていけばいいと思うけど
新しい出会いは、増やすようにしていかないとね。

ワルサイのメンバー同士が繋がっていけれるような仕組みがあると
ワクワクするよね!

12月までにいろいろ練って生きたいと思います!

って事で今日はこの辺で
よっぴー

この記事を書いた人
よっぴーこと、吉本雄祐です。みんな自分を抑え込みすぎてて窮屈そう、、、もっとワガママに生きようよ!という思いを胸に、もっとその人その人にとってバランスが取れた人生を送れるようにお手伝いしたい。そのためには、僕がもっとワガママに学びたいものを学び、行きたいところに行き、食べたいものを食べる。そんな生活をしてそれを見せていくのが大切なのかなぁと思っています。周りを見渡すと仕事で人生を決めている人が大勢います。けれど、本来の順番は自分の人生どうして行きたい!があってそれに合った仕事を選ぶという順番なハズです。自分の感覚や直感に敏感になり、自分がやりたい事を自分で判断できるようになっていきたい。もともと薬剤師スタートの社会人で、そこから西洋医学に絶望し、中医学を学んだけれど結局対症療法しかしていない世の中を見て。『根本解決できないと意味がない』これを本当に感じるようになりました。そのためには僕主導で動くのではなく、その人自身がその人に合ったスピードでその人に合った方法を見つけて行けていく必要がある。それを一緒に探していければいいなぁと思っています。もっと自分の心と身体について知ってほしい。人はみんな違う生き物なんだから。僕の記事がそんなキッカケになれば嬉しく思います。


姓   名 

メールアドレス 






関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


メルマガ登録


 


島田晋輔のメディア


'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

吐き出された記事たち↓

PAGE TOP