Walk on the Wild Side〜ワイルドサイドを歩こうよ〜

自分を知ること。

From:イーナ

君と私の状況は違うから、そこは真似ても意味ないよ?というか、逆効果に
なるかもしれないから、やめた方がいい。

もし真似るならば、今の状態ではなく、ここまでの過程を真似ると良いよ。

これは先日、とあるジャンルで、実績はもちろん、スキルやマインドも
トップレベルのA選手と、その選手に憧れる青年との会話の一部です。

定期的にeスポーツ関連で、県外を含めて、イベントに参加したり、開催したりして
交流を広げてます。

中々面白い人もいて、話を聞いたりしてるととても興味深いことも多いです。

そんな中、冒頭の会話の場面に遭遇した次第です。

どんな話だったかと言うと、分かりやすく言えば、質と量のバランスです。

もうすでに経験も豊富で、土台が出来てしまっているベテラン選手。今は身に
ついたモノのクオリティを上げれるため、数ではなく質を重視してトレーニングしてる状況。

かたや青年は、まだ経験も浅く、自分の中の土台も脆い状況で、今は数を
こなしまくって、経験を重ねていく段階。

そんな段階ではありますが、過程をすっ飛ばしてやろうとしている状況でした。

それを見越したA選手が、青年にアドバイスをしていたというわけです。

その話を聞いて、ああ、これって、ビジネスでも同じだよなと感じました。

自分の置かれている状況、ステージの違いですね。

置かれてる状況が違うのに、ビジネスのステージが違うのに、同じことを
しても効果は薄く、逆に牙を剥かれて食われてします可能性もあります。

取り入れる際は特に注意が必要だなと、改めて感じました。

上手くいってるから。結果を出してるから。と、自分と違う状況かどうかの
判断を、常にできるように養っていきたいと感じます。

あ、ちなみに、状況や立ち位置、ステージの違いなので、言ってることは
正論です。

決して間違ってるとか、言うことを聞いたらダメだとか、そう言う話では
ありません。

あくまでも、自分の今の状況を把握しましょう。ということです。

あなたはどう感じますか?

それでは良い週末を。

PS
今日のイーナさん
足が原因不明の筋肉痛に襲われる・・・

この記事を書いた人
稲村龍慶(イーナ)
イーナこと稲村龍慶です。現在は五感がとっても刺激される、心地よい大自然の環境の中で、活動中です。
「全ての出来事は必然であり、必要なご縁・情報・チャンスは必要な時に必然的にベストなタイミングで現れる」をモットーに、目の前のご縁や流れを大切に活動しています。
ブログでは、田舎に住みながらのビジネス活動や、地域創生活動などを発信していけたらと思ってます。たまに厨二病全開のイタイ内容や、過去の恥ずかしい話などもするかもしれません(笑)
僕は他の執筆者のように、すごく役立つような話はできませんが、いつも頑張ってるあなたにとって、ちょっとした心の休息になるような記事を発信していけたらなと思いますので、どうぞよろしくお願い致します。
それでは今日もあなたの心が、優しい光に満たされますように。


姓   名 

メールアドレス 






関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


メルマガ登録


 


島田晋輔のメディア


'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

吐き出された記事たち↓

PAGE TOP