Walk on the Wild Side〜ワイルドサイドを歩こうよ〜

オンラインとオフライン

From:イーナ

最近、動画コンテンツを担当する日ができた事もあり、結構な頻度で動画を
撮っています。

10年ほど前に動画を活用して色々やっていた事もありますが、その殆どは
作ったモノが多かったです。

今思えば、ああ、もっと自分やお客さんが出る動画を録って、活用すれば
良かったなあ。とか、思いますね。

YouTubeにも動画をアップしてましたが、そのままYouTuberとして活動して
いたら、どうなっていたのだろう?なんて事も考えたりします。

なぜ動画を作って活用していたのだろう?と、ふと思い出してみました。

大きな要因の一つに、繋がりを意識していたことは間違いありません。

動画を使って、少しでも登録者と繋がりを持って、関係を維持したかったのです。

でも四六時中、一緒に過ごせる訳ではありませんからね。100人200人
も入れば、尚更です。そこで考えたのが動画だったという事です。

メールもすごく活用しましたね。

1日に色んな場所で、色々な仕事に派遣(紹介)してましたが、働く人の
就労前後には、簡単な内容のモノですが、メールを送ってフォローと
言いますか関係を絶やさないようにしていた記憶があります。

iPhoneで、1人1人にメールを配信するわけですが、その頃にMyAspのような
モノを活用していれば、すごく良かったなと思ったりもします。

出来るだけ現場に赴いて、リアルでの接触も意識していましたが、オンラインと
オフラインでの接触は、重要だったなと、ふと思いだしました。

島田さんも最近、オフラインでの接触の重要性を改めて言ってましたが
今後は、ますますその傾向が、重要になってくるのだろうなと感じます。

ただ、ここで重要な事は、効果があるからやる。って事よりも、お客さんに
とって良い事を考えた場合、結果的にこのような手段になった。という事が
重要なのではないか?と思います。

「何をするのか?よりも、誰のためにするのか?」

が、重要なことではないかと思います。

あなたはどう思いますか?

それでは良い1週間を。

PS
今日のイーナさん
法務局から呼び出しをされ、ビクビクしながら赴く・・・
(結果、提出して欲しい書類がある要件でした)

この記事を書いた人
稲村龍慶(イーナ)
イーナこと稲村龍慶です。現在は五感がとっても刺激される、心地よい大自然の環境の中で、活動中です。
「全ての出来事は必然であり、必要なご縁・情報・チャンスは必要な時に必然的にベストなタイミングで現れる」をモットーに、目の前のご縁や流れを大切に活動しています。
ブログでは、田舎に住みながらのビジネス活動や、地域創生活動などを発信していけたらと思ってます。たまに厨二病全開のイタイ内容や、過去の恥ずかしい話などもするかもしれません(笑)
僕は他の執筆者のように、すごく役立つような話はできませんが、いつも頑張ってるあなたにとって、ちょっとした心の休息になるような記事を発信していけたらなと思いますので、どうぞよろしくお願い致します。
それでは今日もあなたの心が、優しい光に満たされますように。


姓   名 

メールアドレス 






関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


メルマガ登録


 


島田晋輔のメディア


'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

吐き出された記事たち↓

PAGE TOP