Walk on the Wild Side〜ワイルドサイドを歩こうよ〜

プロフェッショナル

From:秋山大介

やっちまった~~~~~~~!

ま~、意図的にやったので、
良いといえばよいのですが…

二人の顔はこんな表情でした。

(-_-;;;;;;)

いや。。。

(T T)

な感じでしょうか?

ま~、ほんとカルピスの原液を
ムリヤリ飲まされたような
何とも言えない表情をしていました。

 

想像してみてください…

もし、あなたがカルピスの原液を飲まされたら、
どのような気分でしょうか?

 

きつい意外の何もありませんよね。

一体、これは何の話かと言うと、
これは、弊社の

「新入社員研修」

です。

例年、募集できても1名だったのですが、
昨年、中途で入社した1年目の新人もいたので、
創業以来、はじめて「2名」での研修を2日間行いました。

その内容は、多岐にわたり

◯プロフェッショナルとしての心構え
◯新入社員としての心構え
◯実務的な内容(PDCAサイクル)
◯ダイバーシティ
◯コンプライアンス

などを、まる2日間かけ、
私が講師として研修を実施しました。

 

ただ、ここで私が一貫して伝えたことは、
たった一つでした。

それが・・・

「プロフェッショナル」

です。

 

なぜ、一貫して伝えたかと言うと、

「この会社だけで通用する人材ではなく、
どのような世界でも通用する人材に成長していただきたいから」

です。

シンプルに言えば、
食いっぱぐれない人材というやつでしょうか。

実は、私自身このような教育を受け、
その後の人生を歩んできました。

 

あれは、約20年前のことです…

「これからは会社は守ってくれない時代です。
だから、常にヘッドハンティングされる人材になりなさい。」

これは、私の大学時代の恩師の言葉でした。

確か、この言葉は、
何の前触れもなく、唐突に出た言葉だったと思います。

とても印象に残る言葉でした。

このときは、恐らくメディアに意図的に隠されているのでは?
と疑いたくなるくらい「超」がつく就職氷河期でした。

それこそ、文系の私には
とても厳しい時期でした。

求人を見ると、

「理系のみ募集」=「文系採用なし」

が当たり前のときでした。

最も、厳しかったのは、
ある企業の会社説明会に行ったところ…

「文系のあなたが何をしにきたのですか?」

「えっ?文系の採用はなしと書いてありましたか?」

「いや、書いてはいないですがね…
でも、今日は参加しても意味がないと思いますよ」

というやり取りがあったくらいです。

今考えると、とても恐ろしいですよね。

しかも・・・

今、その企業は、私の家業の会社の取引先です(汗)

ここからもお分かりいただけるように、
本当に、苦しい時期でした。

とはいえ、私としてはそれしか経験がないので、
今となれば、単なる思い出話です。

 

ただ、、、

あのときの大学の恩師の言葉と、
この出来事で、私は

「プロフェッショナルにならなけれ生きていけない」

と強く思いました。

例えるなら、

「雑草を食べてでも生き抜ける力をつける」

ということです。

そんな思いのもと、
これまで何度も…何度も…歯を食いしばって
耐えて…耐えて…を繰り返しました。

そして、いつしか人から

「プロフェッショナル」

と自然に評価いただく機会が増えてきました。

 

決して、私は自分のコピーを作ろうとは思っていませんが、
入社した新入社員には、

「もし、この会社がどうにかなっても、
ヘッドハンティングされる人材になっていただきたい」

という強い思いがあります。

ま~、そんなこともあり、
私は、その思いが強すぎて、彼らに

「カルピスの原液」

を飲ませるほどの濃縮還元の
新入社員研修をしてしまいました。

まだ20歳と18歳なので、
本当にこれからが楽しみです。

 

しかも、今年の2名は
建設業への思いが強く、目標が高いです。

数年後
本当にプロフェッショナルになることを期待しています。

 

ということで・・・

さっそく、会社の改修工事をして、
プロフェッショナル魂を叩き込み、
小言を言われながら、がんばっています^^

新入社員のがんばりで、
事務所の柱と梁がきれいになりました!


 

 

 

 

彼らの、これからの成長が本当に楽しみです!!

ー秋山大介

 

PS)

「今日の一冊」は、お休みして…

新入社員のがんばっている姿をご覧ください^^


 

 

 


 

 

 



姓   名 

メールアドレス 






関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メルマガ登録


 


島田晋輔のメディア


'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

吐き出された記事たち↓

PAGE TOP
Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes