Walk on the Wild Side〜ワイルドサイドを歩こうよ〜

夏休みの宿題

From:イーナ

お盆も過ぎて、今年の夏も残りわずかになってきましたね。

今は弟と母親の見舞いに行った帰りに立ち寄ったカフェでこの記事を書いてます。

今週は久しぶりに雨が降り、先週までは唸るような暑さでしたが、雨のおかげで、
少し涼しげな気持ちが良い気温になってます。

小さい時から思っていたのですが、富山って雨が少ない気がしてます。
(曇りはめっちゃ多いですけど)

梅雨時期なんて、いつも「雨降らないかな」なんて願ってました。

というのも、梅雨になると、湿気が多く、ジメッとして蒸し暑さはあるのですが、雨が少ないのです。
雨が降ってくれたら多少なりとも気温が下がり、変な表現かもしれませんが、暑い中でも涼しさが感じられるのです。

しかしですね、梅雨でも雨が降らないと、暑さとジメッとした湿気だけは強い状態になり、雨が恋しくなるのです。

雨とか降ると、まさに「恵の雨」って感じになるのです。

そういえば、子供の時、梅雨の時期になると、カタツムリとかよく見かけて、捕まえたりして遊んでましたね。
蛍もよく見かけて、捕まえてた記憶が今ふと蘇りました。

いつくらいからでしょうかね。季節の折々で感じていた自然との戯れも、いつしか意識しなくなったのは。

季節を感じることもなく、目の前の事に集中して何かに没頭する事は、ある意味良いことでもあり、
もったいない事でもあるかもしれませんね。

子供の頃とはいえば、今は8月の後半に差し掛かり、夏休みも終わりに差しかかっている時期ですが、
僕はこの時期はいつも夏休みの宿題をどうしよう・・・

なんて毎年毎年思ってました。思ってるだけで、実際にやりだすのはまだ先なのですがね(笑)

夏休みの宿題を、さっさと終わらせる人もいますよね。このようなタイプの人は、ビジネスではどんなタイプなのでしょうかね。
少し気になります。

そういえば僕は小学生の時とか、学業の成績は全くもってダメでしたが、テストなどですごく難しくて解けない問題だったり、
ひっかけ問題とかで、正解者が少ない問題とか、他の問題は全然ダメなくせに正解したりする事がよくありました。

たまたま僕の隣が成績が良い子で、僕も正解してるからカンニングしてるだろ?って疑惑を持たれてた事もありました。

小学生の僕はそのような事がある度に、怒りの感情を覚えた時もありましたし、やる気がなくなる時もありましたし、
逆に何くそって感じで、やる気が出る時もあった事を思い出します。

感情のエネルギーを活用していたかどうかは分かりませんが、当時の僕の行動エネルギーになってた事は確実ですね。

そういった感じの子供時代であり、僕の性格だからなのか?分かりませんが、僕がビジネスや何かをやる時に、
心の感情を大切にするのは、子供時代の経験がそうさせてるのかもしれません。

良くも悪くも、人は感情の生き物です。

自分の感情、周りの感情にどう付き合っていくのか?が、何事にも大切かなと感じます。

あなたはどんな事に感情が動きますか?

それでは良い週末を。

PS

令和になったので、新シリーズ。今日のイーナさん
久しぶりの雨に打たれて、自然を感じてみる。(雨も夏らしく少し暖かい雨でした)

この記事を書いた人
稲村龍慶(イーナ)
イーナこと稲村龍慶です。現在は五感がとっても刺激される、心地よい大自然の環境の中で、活動中です。
「全ての出来事は必然であり、必要なご縁・情報・チャンスは必要な時に必然的にベストなタイミングで現れる」をモットーに、目の前のご縁や流れを大切に活動しています。
ブログでは、田舎に住みながらのビジネス活動や、地域創生活動などを発信していけたらと思ってます。たまに厨二病全開のイタイ内容や、過去の恥ずかしい話などもするかもしれません(笑)
僕は他の執筆者のように、すごく役立つような話はできませんが、いつも頑張ってるあなたにとって、ちょっとした心の休息になるような記事を発信していけたらなと思いますので、どうぞよろしくお願い致します。
それでは今日もあなたの心が、優しい光に満たされますように。





















姓   名 

メールアドレス 






関連記事一覧

メルマガ登録


 


島田晋輔のメディア


'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)
PAGE TOP
Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes