Walk on the Wild Side〜ワイルドサイドを歩こうよ〜

ななな!!!

From:よっぴー


ななな

なんと!!
尊敬する人が目の前に!
ずっとメルマガを読み
著書も読んで
こういう生き方いいなぁって思う人と
同じセミナーを受けてました!!

昨日、今日で行われている
有機酸検査に関するセミナー。

アメリカのgreat plains laboratoryっていう会社が主催で
アメリカのドクターが話をしてくれた。

参加者はほぼドクター。

なんだか肩身の狭い感じだったけど。。。(・_・;

実はこのセミナー。
499ドルするんですが

一回申し込んだのに断られているんだよねー。。。

申し込んだ時に
薬剤師という肩書きを書いて申し込んだら

ご登録の際に、薬剤師の方とご記入がございました。
大変恐れいりますが、本セミナーは患者の方へ検査を提供される医療従事者の方を対象にしており、
恐れ入りますが、吉本さまの今回のご参加はご遠慮いただくこととなります。
もしどなたかからご紹介を受けていらっしゃるようでしたらお知らせください。


っていう返事が来て
はい?
薬剤師も医療従事者だろ!!!

っていう怒りが!

これだから薬剤師はダメなんだ!
っていう
薬剤師への怒りも出てきて

やっぱり
専門家の間では
薬剤師は医療従事者の仲間入りは出来ないのかなぁ
なんて思ったり。

たしかに

医者の処方箋の通りに薬を出すだけだからね。

お使いを頼まれた子供のメモを受け取って
食材を渡す昔の八百屋さんと変わらない。

ほんと
薬剤師の自分でも思うけど
自動販売機でいいよねって思う。

けど!

中には頑張ってる薬剤師もいて

一応僕は
もっと薬剤師勉強しようぜ!
新しい取り組みしようぜ!
っていう薬剤師仲間のグループに入っていて

そこには
変な薬剤師がたくさんいる。

僕も変な薬剤師の一人で
薬剤師なのに
会社や個人に対してアドバイス業をしていたり
西洋医学嫌いで漢方相談をしていたり
鍼灸の分野にまで手を出していたり笑笑

他の人も
薬の飲みすぎを解消するために
薬の作用機序や代謝を考えた上で
今飲んでいる薬を減らす減薬をメインに活動している人や

患者宅へ訪問し
訪問看護師や、ヘルパーと共同で
終末期の患者さんのみを相手に人生の最後に薬剤師として
出来る事を真剣に考えて向き合っている人や

香りも身体に影響を与える因子だから
医薬品だけでなく
アロマを併用してよくしようという試みをしている人だったり

みんな薬剤師ができる事を模索して頑張っている。

薬剤師向けの冊子や雑誌を見ていると

あれ?
知ってる顔がある笑笑

っていう体験も最近は増えてきたなぁって感じ。

このコミュニティーは
薬剤師でバリバリ働いているけど
まだまだ僕らは駆け出しの卵ですよね。
って事で

薬剤師の卵

やくたま

って呼んでるグループ。

毎日ルーチンを繰り返してるだけの薬剤師とは
僕らは違って
常に向上心を持って社会のために何ができるかを
模索し、行動していきましょう!


っていうようなミッションがある気がする。
実際ミッションなんて決めてないけど
そう受けとれる人達がたくさんいる感じ。

このやくたまに出会うまでは
薬剤師なんてなくなればいい職業で
薬剤師やってるヤツは腐ってるやつばっかだ
なんて思ってたんだけど

頑張ってる薬剤師もいるじゃん!!!
っていう感動というか

まだまだ出来ることがあるし
もっと世の中のために活動していかないと!

って思っている人達に出会えて
自分の知っている世界は小さかったなぁって感じた事を覚えてます。

僕が薬剤師嫌いなのは
ルーチンを繰り返してるだけで
なんの生産性もなく

世の中の役に立っているのかさえも疑わしい人達に嫌気がさして。。。

たぶん

僕としては
もっと出来ることがあるし
医者よりも薬に関する知識は当然持ってるし
っていう自負があるのに

世の中に認められないっていう事で
変えれないなら自分が違う道に行こうって思ったんだと思う。

まぁ、理想が叶わないから
別の道を進んだって感じなのかな?

そんな真剣に薬剤師と向き合ってきた僕だからこそ
薬剤師を真剣にやっている人達からは
今僕は薬剤師としてほぼ働いていないにも関わらず

一目置かれる立場にいるみたい
(主に変人として)

僕の医療に対する真剣さは
そこら辺の医者なんかには負けないと思うけど

今回セミナー参加にあたって
薬剤師というだけで参加を断られたって事で
薬剤師だって臨床で頑張ってるんだよ!!!

っていうメッセージを添えつつ。
(薬剤師嫌いなのに笑笑)

けど、ダメだったので
鍼灸師も持ってるから入れてくれ
と、頼んで受けさせてもらえました。
(まだ資格持ってないけどね!笑笑)

世の中で思われている事と
自分の理想が違って

もどかしい思いもするけど

自分はこれだけ真剣にやってるんだ!
っていう事をアピールしたら

相手が折れてくれる事もあるし

いい具合の妥協点も見つけられると思う。

大事なのは
中途半端じゃない事なのかなぁって

自分がやりたい
学びたい事があったら

遠慮せず
ガンガン突っ走って行けるようなマインドを
これからも持とうと思いましたとさ!

自分のやりたい事に妥協せず
進んでいきましょ!

って事で今日はこの辺で。

丸の内にあるとあるセミナー会場より
高城剛さんと同じ空気を吸っているよっぴーでした!


★━━━━━━━━━━━━━━━━━★
<今日のぷち健康情報>
今日のセミナーは有機酸検査のセミナー
普通の病院ではやらない検査なので
自分でやっている病院を見つけて
かつ、それを読み取れるドクターを見つけなきゃいけないけど

体の様々な不調がわかるから
ぜひ受けてみてください。
オススメですよ!
★━━━━━━━━━━━━━━━━━★


この記事を書いた人
よっぴーこと、吉本雄祐です。人生もっとワガママでいい!というのをモットーに、人が自分の得意な事で生きていける世の中を作りたい。ある一つの作品を全員が全力で作っていける環境を整えていくような活動をしています。周りを見渡すと仕事で人生を決めている人が大勢います。けれど、本来の順番は自分の人生どうして行きたい!があってそれに合った仕事を選ぶという順番なハズです。自分の感覚や直感に敏感になり、自分がやりたい事を自分で判断できるようになっていきたい。もともと薬剤師スタートの社会人でしたが現場で働く人や、組織運営に携わる中個人個人の得意をもっと引き出せれば世の中もっと良くなるのにって思っています。もっと心と身体の健康を個人も企業も考えていいってほしい。僕の記事がそんなキッカケになれば嬉しく思います。



姓   名 

メールアドレス 






関連記事一覧

メルマガ登録


 


島田晋輔のメディア


'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)
PAGE TOP
Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes