Walk on the Wild Side〜ワイルドサイドを歩こうよ〜

ファンキーなパン屋で深夜までミーティング!

「ファンキーしかないです!」

と笑顔で語ってくれた
クライアントさん。

名古屋にイカしたファンキーなパン屋さんがあって
今月からご縁があって本格的に
お手伝いをすることになった。

セミナールームもある
車道のパン屋さん
に行ったのが16時。

ミーティングが終わったのが
深夜1時。。

なんと9時間。

ほぼノンストップでのミーティング。

お店が終わりスタッフさんが
来る20時くらいまで
社長、常務、マネージャーさん
僕とよっぴーの5人で商品作りを行った。

あれもあるこれもある
こんなこともできる
これはどうだろうか
それはお客さんが、、、

と煮詰めていって
最終的にはすっきりとカタチになった。

3ヶ月間で商品作りを行う
契約だったのだけど、
今回で方向性もコンセプトも
ネーミングや価格、オファーまで
出来上がってみんなで大満足。

そのあと、現場スタッフの人たちに
各店舗から集まってもらって
みんなでMVV発見のワーク。

よっぴーがファシリテートして
僕がヘルプをして
10人くらいで紡いでいく。

パンの製造スタッフさんや
スイーツ担当のひと、
販売員ももちろんのこと
トップダウンでなく
現場の小さな声も拾い上げて。

ひとりひとりと話していると
みんな愛情深くて絆が強い。

商品も一緒に働くスタッフにも
お客さんにもリスペクトがある。

目指している方向性も世界観も
僕自身共感するものがあって
MVV発見ワークもワクワク楽しめた。

深夜にまでなってたのに
みんなエネルギッシュで元気で
笑い声も飛び交っていて
充実した時間を過ごせた。

すっきりした!
ワクワクする!
楽しかった!

とみんなが口にする
ワークとなり深夜に解散。

9時間の長丁場だったけど
帰りのタクシーのなかで
よっぴーも楽しかった
と言っていて
とても充実した1日となった。

想いを紡いだミッションステートメント、
ビジョンステートメント、バリューが出来上がって
みんながひとつにまとまって
一体感が出てくる。

同じ方向をみんなでみているから
これからが本当に楽しみ。

生みの苦しみは確かにあったけど
その苦しみ以上の喜びがあるよね。

関われたことを嬉しく思う。

これからどうなっていくのか
可能な限りブログでも
お伝えしていこう。

では、今日はこのへんで。

良い週末を。


島田晋輔

PS)

深夜にミーティングを終えて
ホテルに戻ってから
別プロジェクトのズームミーティング。。

今年に入ってから
ガシガシやってるね。

PPS)

今日の一曲はこちら、、、








姓   名 

メールアドレス 






関連記事一覧

メルマガ登録


 


LINE@


'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)
PAGE TOP
Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes