Walk on the Wild Side〜ワイルドサイドを歩こうよ〜

那岐小学校の教室より

12032387_1007763305947128_944495708_n
何度かお伝えしているとおり、
今月から那岐小学校の一室をお借りして、
活動場としている。

うちから歩いて
20分くらいのところにあるので、
毎日、登校という
通勤が日課になりつつある。

ここ那岐小学校は
1875年からあるそうなので、
ざっと140年ほどの歴史。

多くの子どもたちの学び舎に
なってきただけあって、
やっぱり雰囲気もあるし、
パワーもある。

場の力を体験したことある人ならば、
ここでクリエティブワークを
することの価値を実感してもらえるだろう。

ブログにも何度も書いている通り、
僕たち人間は嫌でも
環境の影響を受けるからだ。

かつて子どもたちが
ランドセルを入れていた場所に、
それこそ100年前のコピーライティングの本や、
最前線のビジネス書、、、

たとえばピーターティールなんかも置いてある。

ハイデガーやカントもあれば、
高城剛や落合博満の著書もある。

デュシャンやバンクシーの作品集もあるし、
ビリーホリデーやバートバカラック、
ゴスペルなんかのCDBOXも置いている。

そんなわけで、
使われなくなった教室に
少しずつ色を加えているだが、
今度の土日には、
床貼りのワークショップを開催する。

地元、智頭の杉が
ちょうどストックがあるとのことだったので、
(本当についさっき届いた!冒頭の画像の通り。)
なんとか開催できそうだ。

教室はだいたい60平米ほど。

この60平米ほどの空間から
どんなものが生まれるか、
またどんな人たちが集まり、出会い、
新しいことを生み出すのか
今から楽しみ。

土日のワークショップ後、
月曜・火曜はワイルドサイド部の
卒業制作合宿。

タイから小野貴正さんが、
札幌からイノックジーパンさんが
飛行機でかけつけてくれる。

ワークショップにも
東京や広島から来てくれる
メンバーもいて嬉しい限り。

人生初の鳥取というひとも
少なくないだろう。

横にはタルマーリーもあるし、
元湯の温泉に入りにいってもいいし、
シルバーウィークを堪能してもらえれば。

ではー。


島田晋輔

PS)

うちから学校に歩いてくる途中に
「ぽすと」というカフェがある。

かつて、郵便局だったところを
カフェとしているところ。

ここにPUFFYがくるということで、
森の幼稚園すぎぼっくりのみんなや
役所の人たちが集まっていた。

ということで、今日はPUFFYの曲を、、、


そうそう、カフェぽすとを運営しているひとは、
夏に開催した森の幼稚園体験で
お弁当をつくってくれたナオミさん。

自然食で身体にいいけど、
美味しいご飯をつくってくれます。

ジョブズ会長はエビフライと勘違いしてたけど、
ニンジンフライね。

関連記事一覧

  • Slow Man

    まるまる参加できない、というこの状況。
    これも流れなのでしょう。
    新たな視点の支配を受けるのかどうか。


    ♪リズムが弾けて~・・・流れに倣います。

  • ギアッチョ龍太

    ひゃ、140年!!!!!



    それだけの長い間、たくさんの人たちの成長を見てきている場所・・・


    素敵な場所になりそうですねー^^

    • そうですね!

      未だに運動会も続いているという。

      校舎は新築でまだ20年も経ってないんですよー。

      良いところですよ!

      ぜひ、遊びにきてくださいー。

Walk on the Wild Side
メルマガ登録フォーム


 


LINE@



'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)
PAGE TOP
Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes