Walk on the Wild Side〜ワイルドサイドを歩こうよ〜

タルマーリー。廃校の教室オフィス。元湯。

遊び以外昨日、智頭にビーコンの小野さん家族がやってきた。

タイ人である奥さんとお子さんは初日本なのだとか。

初日本で智頭を選ぶことがすごい。

ランチをみんなでタルマーリーで。

正月でも変わらずすごい賑わい。

席に座るまで少し待つほどだった。

これだけ辺鄙なところなのに、
いつも大賑わい。

全国から、世界からファンが集まるだけあるね。

ロケーションの悪い辺鄙な田舎でも
きちんとファンをつくれば、
商売はできる。

人通りの多い場所、
目のつくところに露出すればいい
という単純な話ではない。

店主の格さんにも偶然会うことができて、
お話しできてよかった。

「ついにうちの秘密兵器の製粉機が動くんですよ〜」

なんて嬉しそうに話してくれた。

そうそう、格さんには
いつもおもしろい人たちを紹介してもらうのだけど、
今回もプロのバリ舞踊のひとを紹介してもらった。

奥さんが勝山で珈琲屋を営んでるらしいから
今度行ってこようと思う。

そういえば、夕方行った元湯の女将さんが、
これから沖縄〜バリに旅行に行くと言っていたので、
このバリ舞踊のひとのことを話したら
すでに知っているとのことだった。

踊りをみたことあるって言っていたし。

どこまでもつながるものだね。


タルマーリーでピザやバーガーなどを
楽しんだあとは、みんなで廃校の教室オフィスに移動。
(子どもたちは園庭の遊具で元気に遊んでいた)

教室オフィスでだらだらと過ごし、
子どもたちは子どもたち同士で遊び、
夕方から元湯へ移動。

温泉。

そして、夕飯。

タイからやってきた
小野さん家族と交流できてよかった。

小野さんのお子さんはタイ語しか話せないけど、
子どもたち同士、すぐに仲良くなるものだね。

遊びは言語の壁を超えるね。

そうそう、元湯の壁に書いてあった言葉、、、

————————————–

遊びが生活のすべてだ。

遊び以外は全部余計なことだ

家族のゆくえ / 吉本隆明

————————————–

では、また明日。


島田晋輔

PS)

今日の一曲はこちら、、、

関連記事一覧

Walk on the Wild Side
メルマガ登録フォーム


 


LINE@



'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)
PAGE TOP
Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes