Walk on the Wild Side

怒っている!

最近、ものすごく腹立たしいことがあった。

夜も眠れないほど。

僕はあんまり怒りというものを感じないし、
感じたとしても表にも出さずに、
別な方法で発散させてしまうけど、
「怒り」はとても大切な感情だと思っている。

夜も眠れないほど
腹立たしかった最近の出来事。

それは、ある場での言いがかりで、
ノーと言わずにキレイにまとめてしまったこと。

その場を丸く治めてしまった
自分に腹が立ったのだ。

日頃のストレス発散や自分の欲求不満で
怒鳴り散らすのはみていてイタイなあと
感じてしまうが、大切な怒りもある。

振り返ってみると、理不尽な言いがかりで
態度としてもあんまりなこと。

その場にいる人たちみんなが不快になるような
空気をつくった人に、ノーと言わずに
丸くキレイにまとめてしまった
自分に腹が立った。

僕は良い悪いで判断を下さないし、
物事の両極をみるようにしているから、
決めつけないし、結論も急がない。

どんなものでも正義というものが
苦手で正義をおしつけてくる人に
アレルギーを感じてしまう。

でも、そこでそれは違うのではないか、
と言える立場にあったし、言うべきだったかもしれない。

あまりに忙しくてそのときは、
自分のなかの引っ掛かりだけ感じていたのだけど、
落ち着いて振り返ってみると、
どうしてノーと言わなかったのか、
キレイにまとめてしまったのか、
そんな自分が許せなかった。

後悔。

悔しさ。

元来、あんまりそういうものを
感じることは少ないのだけど、
自分の牙が抜けていることに
悔しさを感じた一件だった。

もっと気高く飢えていかないと。


島田晋輔

PS)

今日の一曲は10代のころの
気持ちを思い出すってことで、、、


とんがっていたなあ。

関連記事一覧

Walk on the Wild Side
メルマガ登録フォーム


 


LINE@



'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)
PAGE TOP
Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes