Walk on the Wild Side〜ワイルドサイドを歩こうよ〜

値段って大事

From:よっぴー

すでに銀座は歩行者天国が再開されてて
ウェルカム状態かつ、人がいっぱいいたにも関わらず

95%くらいの人がマスクしてて
感染したいの?したくないの?
どっちなの?

ってなったよっぴーです。

みんなマスクしたら大丈夫って思ってるみたい。

さてさて今日は
値段って大事
っていう話をしようと思います。

社会人になってびっくりしたのが
チョコレートのexpensiveさ

え、こんな高いの?
って思った覚えがある。

っていうか、今でも思う。。。

今料理にハマっていて
いろんなレシピを調べたりしてるんだけど

YouTubeで
卵は1個20円
目玉焼きになったら100円
オムレツなら400円

それが料理人の仕事
って言ってる人がいて

たしかになぁって思うけど

それでも!

それにしても!

チョコレートとマカロンは高すぎだと思う笑

僕の経営の先生は
まずは、売価を決めて
その売価で利益が出るような
原価、店づくり、オペレーションを考えろって言ってた。

原価から積み上げてていく方針は
ビジネスでもなんでもないと。

チョコレートとか、マカロンって
ちゃんといくらで売るって設定されてから作ってるんだろうなぁって思うよね。

だって、マカロンの材料って。。。
砂糖と卵白。。。

まぁ、作るのめんどくさそうだけど笑

チョコレート屋さんやマカロン屋さんは
いかにも!
っていうお店になってて

1個30円のチョコが並んでるお店にはなってない笑

そういえば、同じお菓子を考えた時に
ケーキって300円でも高いと感じないのはなんでなんだろう。。。

大きさの問題?笑笑
材料そんなに変わらない気がするんだけど汗

小さくて高いといえば
梅干しも
一粒で400円以上するのあるよね。。。

たしかに普通の梅干しと違って美味しいけど笑笑

チョコレート、マカロン、梅干し
小さくても高いやつの共通点を考えた時に

プレゼントされるっていう事があると思う。

自分用に買うのって勇気いるし。。。

小さいから高い金額取れない
っていうのを
そこをプレゼントってしたら

小さいから持って行きやすい
にしたんだねー。
すごー!

けど、それも
プレゼント用っていう価格設定があって
それに見合う商品を作ろうってしてると思う。

原価から積み上げていったら
高すぎて流石にあげるにしても。。。

とか

いやぁ、安すぎてあげるには。。。

ってなりそう。

原価から積み上げていった商品って
そんな価値ないのに売らなきゃっていう商品になったり
流石に高すぎてオススメできないわ。。。

ってなってる商品が多い気がする。
(あくまでも主観!笑笑)

だって、売る先が明確じゃないって事だもんねー。。。

そう考えていくと
昔先生に言われた

まずは、売価を決めて
その売価で利益が出るような
原価、店づくり、オペレーションを考えろ
っていうのも

納得だなぁって
改めて思った。

ペルソナを決めろ!
ってよく言われるけど

ペルソナ(その商品を届けたいのは誰?)
を先に考えたとしても、勝手に売価って決まるから
それともリンクしてるのかな?

なんて、書いてても思った!

売価から決める!
って大事なんだね!

って事で、今日はこの辺で
嫁がマカロン大好きで
毎回高いなぁって思ってるよっぴーでした。

この記事を書いた人
よっぴーこと、吉本雄祐です。みんな自分を抑え込みすぎてて窮屈そう、、、もっとワガママに生きようよ!という思いを胸に、もっとその人その人にとってバランスが取れた人生を送れるようにお手伝いしたい。そのためには、僕がもっとワガママに学びたいものを学び、行きたいところに行き、食べたいものを食べる。そんな生活をしてそれを見せていくのが大切なのかなぁと思っています。周りを見渡すと仕事で人生を決めている人が大勢います。けれど、本来の順番は自分の人生どうして行きたい!があってそれに合った仕事を選ぶという順番なハズです。自分の感覚や直感に敏感になり、自分がやりたい事を自分で判断できるようになっていきたい。もともと薬剤師スタートの社会人で、そこから西洋医学に絶望し、中医学を学んだけれど結局対症療法しかしていない世の中を見て。『根本解決できないと意味がない』これを本当に感じるようになりました。そのためには僕主導で動くのではなく、その人自身がその人に合ったスピードでその人に合った方法を見つけて行けていく必要がある。それを一緒に探していければいいなぁと思っています。もっと自分の心と身体について知ってほしい。人はみんな違う生き物なんだから。僕の記事がそんなキッカケになれば嬉しく思います。


姓   名 

メールアドレス 






関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


メルマガ登録


 


島田晋輔のメディア


'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

吐き出された記事たち↓

PAGE TOP