Walk on the Wild Side〜ワイルドサイドを歩こうよ〜

緑で癒されてインスピレーション

From:イーナ

今日は気持ちが良い風が吹いてるなー。なんて思いながら、所用で役所などに
赴いてきました。

歩いて1時間くらいなのですが、ウォーキングを兼ねて、徒歩での移動です。

用事を済ませた後は、近くにある公園で、リフレッシュ&アウトプットタイム。

高岡城跡にある、古城公園の芝生の上や、ベンチで、色々な事を。

この記事も、芝生の上で、鮮やかな緑や木々を見ながらの執筆です。

いやー、本当に緑は癒されます。

今はこの記事の執筆ですが、先ほどまでは、動画を撮影したりしてました。

気持ちが良い風も吹いてることも相まって、10本以上の動画を撮影して
しまいました。

今はめっちゃ声が枯れてます(笑)

富山弁(高岡弁)で言えば、ちっか声が枯れてる。そんな状態です。

実はさっき、動画を撮影していたと言いましたが、高岡弁を使った動画も
撮影してました。

違和感しかなかったですけどね(笑)

余談ですが、最近僕は、方言に注目しています。

注目と言いますか、方言を喋ることは、ある種のインパクトを感じるからです。

印象に残ったりもします。

表現は適切じゃないかもしれませんが、ある種のブランディングのような
ことにも、なるのかもしれません。

海外の方もYouTubeなどを通じて繋がる時代ですから、海外の方にしたら
日本語の方言とか、興味あったりするかもしれませんので、この辺も考慮して
リサーチをしていきたいと感じてます。

そんな感じもあり、最近は方言を意識してる次第です。

それにしても、方言って、意識して喋ろうとすると、すごく難しいのです。

無意識だからこそ出るのが方言。なのかもしれません。

これは僕の性質だからなのかもしれませんけど。

僕は考えながら何かをするとか、喋るとか、すごく苦手です。

だから意識して方言を喋ろうと思っても、すごく難しかったりします。
ですが、幼なじみなど喋ってると、意識しなくても方言が出たりします。

むしろ、方言を使わないようにしようと思っていても、方言が出てしまう
くらいです。

あんなに意識しても、喋れなかった方言が、いとも簡単に喋れるのですから
そう考えると、すごく不思議なことに思えてきます。

方言なんか、そんなもんやちゃ。(高岡弁ですw)って言われそうなので
方言ネタはこのくらいにしたいと思います。

あなたは方言について、どう思いますか?

それでは良い週末を。

PS
今日のイーナさん
公園での作業が、思った以上に快適なので(オフラインですが)今後も活用していこうと決意する。。

この記事を書いた人
稲村龍慶(イーナ)
イーナこと稲村龍慶です。現在は五感がとっても刺激される、心地よい大自然の環境の中で、活動中です。
「全ての出来事は必然であり、必要なご縁・情報・チャンスは必要な時に必然的にベストなタイミングで現れる」をモットーに、目の前のご縁や流れを大切に活動しています。
ブログでは、田舎に住みながらのビジネス活動や、地域創生活動などを発信していけたらと思ってます。たまに厨二病全開のイタイ内容や、過去の恥ずかしい話などもするかもしれません(笑)
僕は他の執筆者のように、すごく役立つような話はできませんが、いつも頑張ってるあなたにとって、ちょっとした心の休息になるような記事を発信していけたらなと思いますので、どうぞよろしくお願い致します。
それでは今日もあなたの心が、優しい光に満たされますように。










姓   名 

メールアドレス 






関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

メルマガ登録


 


島田晋輔のメディア


'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

吐き出された記事たち↓

PAGE TOP
Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes