Walk on the Wild Side〜ワイルドサイドを歩こうよ〜

意味がある事ない事

From:イーナ

先日、父の49日法要を執り行いました。
正確には49日経っていないのですが、諸々の「しがらみ」などの関係で早めに執り行った次第です。

まあ、僕個人的にも早めに執り行いたかったので結果オーライです。

あまりこの場であれこれ言うと、愚痴っぽくなるので控えますが、まあ、大変でしたw

僕は適当でお気楽な性格をしてますが、自分の中で筋が通らない事などに対して、
結構過敏に反応する場合があります。

例えば今回の父の件に関して言えば、葬儀やら何やらの場所とか手配を、
当事者の僕を差し置いて勝手に話を進めたりとか。
(本人はよかれと思ってのことだと思いますが・・・)

僕が憤りを感じた部分がいくつか(いや、結構あるなw)あるのですが、そもそも勝手に話を進めておいて、
当初の予定を直前になって変更したりとか。

でもこんな話は、ビジネスでもよくありますよね。

変更したりするのが良くないとか、そう言う話ではなくて、ただその場しのぎのような変更なのか?
それとも、本来の目的にそった変更なのか?によって、全然意味が違ってきますからね。

まあ、鼻奥の経験では、だいたいはその場しのぎ感が多かったです。

今回の父の一件で感じたのは、やはり心に違和感があった場合、
そのままにしたら痛い目を見る。ってことを改めて感じました。

親戚だから、顔を立てないといけないとか、穏便に済ませるために我慢してましたが、とりあえず、一段楽です。

なんだか愚痴っぽい記事になりましたが、要は心が違和感を感じてる場合、それを無視しない方が良いですよーって話です。

あなたは今回のような経験ありますか?

それでは良い1週間を。

PS

令和になったので、新シリーズ。今日のイーナさん
親戚の前でおかんと喧嘩して、叔母さんに止められる・・・

この記事を書いた人
稲村龍慶(イーナ)
イーナこと稲村龍慶です。現在は五感がとっても刺激される、心地よい大自然の環境の中で、活動中です。
「全ての出来事は必然であり、必要なご縁・情報・チャンスは必要な時に必然的にベストなタイミングで現れる」をモットーに、目の前のご縁や流れを大切に活動しています。
ブログでは、田舎に住みながらのビジネス活動や、地域創生活動などを発信していけたらと思ってます。たまに厨二病全開のイタイ内容や、過去の恥ずかしい話などもするかもしれません(笑)
僕は他の執筆者のように、すごく役立つような話はできませんが、いつも頑張ってるあなたにとって、ちょっとした心の休息になるような記事を発信していけたらなと思いますので、どうぞよろしくお願い致します。
それでは今日もあなたの心が、優しい光に満たされますように。
























姓   名 

メールアドレス 






関連記事一覧

メルマガ登録


 


島田晋輔のメディア


'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)
PAGE TOP
Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes