Walk on the Wild Side〜ワイルドサイドを歩こうよ〜

当たり前

From:よっぴー


健康に興味があるというよりは
健康オタクというか
治療オタク?な僕としては

え?そんな治療法あるの?
っていうゲテモノ?治療なんかも
結構前向きに受けてきている。

実際受けてみないと
良さがわからないし

何よりも
やってみないと効果を実感できない。


僕は残念なことに?
身体に悪いところがなく
治すと言っても
あんまり実感を得る事ができないんだけど。。。

ただ
自分の弱い部分はわかってるので
検査系のものだと
合っているのか、トンチンカンなのかの見分けはつく。

日頃から身体のケアをしているので
自分の身体には敏感な方だと思し

何かが変わるってことは
治療効果もあるんじゃないかって想像がつく。

今回は
メタトロンっていう機械を使って
身体のケアをしてきた。

実は、過去に4回〜5回くらいやっていて
結構リピーター。

例えば
こういう普段出回っていない治療器を使って人を治療しよう!
ってなった場合

値段や、時間など
どうしようか迷うと思う。

相場はこれくらいだから
これくらいにしよう

って決める事がほとんどだと思うんだけど
なんでも初めての時って
値段を少なく設定しがち

まだ自分は経験がないから
相場がこれくらいだけど
ちょっと安ければ買ってくれるんじゃないか

なーんて思ってしまう。

僕もそうだったけど
高い金額設定でやっています。
という事を言う勇気が持てないのは
とっても問題がある。

というのも

相場はこのくらいです。
けど僕はまだ始めて間もないので少ない金額でいいですよ。
初心者だから効果が少なくても金額少ないし文句言わないでね。

っていう、逃げ場を自分で作って対応している事と変わらないから。

このマインドが相手に伝わって
相手も僕らを低く見て対応するから
継続しなかったり、他の人達とは対応が違ったりしてしまう。

僕はまだお金をもらってやるのは初心者だけど
僕にできる最大限の行動をする事を約束します。
僕で対処できなければ、僕の周りで対処できる人を連れてきます。

っていうマインドで接した方がプロっぽいし
安心できるし、信頼できるんだよね。

ワイルドサイドを歩いている僕らは
普通の人とは違った道を行きたい。

だからこそ

自分にできる最大限の事をやります。
これを言えて、体現できるかどうかなんじゃないかと思う。

そして
本当に自分じゃどうしようもなくなった時に
お願いすれば助けてくれる仲間がいる事で
最大限やってもできなかった時の安心を持つ事ができるなぁって。

それに
相場の値段でやる。

ということには
(自分の知っている世界での)相場の値段でやる。

というカッコが付いている。

この自分の知っている世界での相場を
書き換えて行くことで
自分の基準値が上がっていけるから。

そんな人達で自分の周りを囲うと
いつの間にか自分の基準値が上がり
当たり前が、普通の人とは違うようになって
普段当たり前にしていることで感謝されたりする
んだよね。

島田さんが今のままでいいですよ
っていうのは

当たり前にしていることの基準が高いから
そのままお客さんにしてあげると
喜ばれますから。

っていうことも言っているのかなぁって思った。

当たり前のレベルをあげる。

自分の周りの人たちの当たり前のレベルが高くなかったら
気づけないし、そこに持っていけない。

自分の周りの5人を変えると人生が変わる。
ってよく言われることにも繋がっている気がしますね。

ってことで
今日はこのへんで!


よっぴー



P.S.
そうそう
そんな基準値を高くしていこうとする仲間の集まる場所がSWSです。

何かやりたいパワーがあるけど
モンモンとしているなら、最適だと思いますよ!

ってことで、ランチを食べながら説明会をしています。

ZOOMでも繋ぎますのでよかったら参加してください。


https://shinrish.biz/p/r/uq867sJL


ちなみに日程は
12日火曜日
21日木曜日
24日日曜日
の13時からです。

なんと、12日の火曜日は、SWSで僕と同期だったライトくんも駆けつけてくれますよ!
楽しい会になりそうですね!




姓   名 

メールアドレス 






関連記事一覧

メルマガ登録


 


島田晋輔のメディア


'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

吐き出された記事たち↓

PAGE TOP
Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes