Walk on the Wild Side〜ワイルドサイドを歩こうよ〜

0から1を作る?

 

From:よっぴー

 

昨日今日と、結婚式が立て続けに。。。

奈良から東京へ帰っています。

最近移動しまくり笑

 

一昨日は久しぶりに髪の毛を切りに美容室へ。

ちょうどいつもの美容師さんが空いてたので予約を。

 

その美容師さんとは

もうかれこれ5年くらいの付き合いになるかなぁ。。。

 

この分野でこの人って決めると

ずっとその人を頼ってしまいます。

 

ビジネスだったらこの人

お金だったらこの人

髪を切るのはこの人

 

また、ご飯も気づいたらいつものお店に行ってしまって

新しいところ開拓したいのになぁっていう感じ。

 

やっぱり人は、慣れ親しんだものにはストレスを感じないんでしょうね。

 

だから、ビジネスを始めたいんです!

っていう場合も

なかなかそれを行動できない。

 

日々やってきた習慣や、やらなければいけない事がたくさんありますしね。

 

なんでもそうだけど

まったく新しい事をやろうとしても失敗することが多い。

俗にいう0から1というやつ。

 

ビジネスでも、まったく新しいものを作らなければいけないとか

まったく新しい事を始めなければいけないと思っている人もなかなか多いんですが

 

そもそも0から1を作る事ってできるのか?というと

僕は無理なんじゃないかと思っている。

 

例えば、僕もヘビーユーザーだけど

iPhoneは、今までの電話という機能とパソコンという機能と音楽プレーヤーというのを組み合わせたもの。

車は、馬車と蒸気機関を組み合わせたもの。

ルンバは、掃除機とAIを組み合わせたもの。

 

というように、まったくゼロから始まったわけではない。

 

何をするにしても

ゼロからは何も産まれなくて

自分の持っている小さな小さな0.1や0.01を組み合わせた結果

 

素晴らしい今までにないものが産まれてくる。

 

だから、僕も今までの人生を振り返ってみると

親戚全てを合わして長男であり、その子供たちをまとめる立場であった事で、人の面倒を見る事が習慣化されていったし

小さい頃から家で勉強していたので学校などで友達に勉強を教える立場になったり

小学校の頃にビタミンや、元素記号が好きだったので、薬学部に進んだし

 

それを踏まえてビジネスをみてみると

高校時代は、親の知り合いの中学生の家庭教師をしたり

大学時代は、テニスのコーチをして

初めて自分の力でお金を稼いだのは、栄養や健康に関するセミナーをした事だったし

今も、薬局にアドバイスする事や、個人のビジネス構築のアドバイスという仕事をしている。

 

すべて今まで生きてきた『教える』や『面倒をみる』という立場の延長線上に仕事が転がっている。

 

しかもその中身は、僕の小学生の頃興味のあった栄養に関する事から始まって

世の中の仕組みを知りたくて勉強した経営についての事だったり

今までやってきた事をやっているだけ。

 

僕が洋服のコーディネートについてのビジネスやります!

とかやっても絶対うまくいくわけない。

今まで興味を持ってやってこなかったから。

 

だから、何か始めようと思っている場合は

まったくの0から始めようとするのではなく

今までやってきた小さな小さな0.1を見つけて

あれ?よく考えたらその0.1ってめっちゃ数やってきてるやん?

っていう発見を自分でして

その経験があるから、人に提供してみたら上手くいくっていう順番なはず。

 

みんな新しい事をやろうとしすぎじゃないのかなぁって思う。

 

よーく自分を見てみて

いつもやってきた0.1を発見してみて。

 

きっとその先に周りから必要とされている力が見つかると思う。

 

って事で、今日はこの辺で。

 

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

~今日のプチ健康情報~

運動だって、勉強だって、小さい時からどれだけやってきたか?だと思うんですよね。

だから、運動神経いい人って何やってもソコソコ上手くやりますよね。

動きも同じで、新しい動きなんてなく、いつもの動きにちょっと手を加えるだけです。

自分の筋肉をどう動かして行動しているのか、考えてみると面白いですよ。

★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

 

この記事を書いた人
よっぴーこと、吉本雄祐です。人生もっとワガママでいい!というのをモットーに、人が自分の得意な事で生きていける世の中を作りたい。ある一つの作品を全員が全力で作っていける環境を整えていくような活動をしています。周りを見渡すと仕事で人生を決めている人が大勢います。けれど、本来の順番は自分の人生どうして行きたい!があってそれに合った仕事を選ぶという順番なハズです。自分の感覚や直感に敏感になり、自分がやりたい事を自分で判断できるようになっていきたい。もともと薬剤師スタートの社会人でしたが現場で働く人や、組織運営に携わる中個人個人の得意をもっと引き出せれば世の中もっと良くなるのにって思っています。もっと心と身体の健康を個人も企業も考えていいってほしい。僕の記事がそんなキッカケになれば嬉しく思います。



姓   名 

メールアドレス 






関連記事一覧

メルマガ登録


 


島田晋輔のメディア


'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)
PAGE TOP
Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes