Walk on the Wild Side〜ワイルドサイドを歩こうよ〜

専門性+人間性+広い教養

急なランニングが良くなかったのか
室内でのトレーニングフォームが
良くなく代償運動で痛めたのかわかりませんが、
背中から腰にかけての痛みがありました。

まあ、変な脂汗も出ていないし、
痺れなどもないので
大丈夫だろう、と自己判断。

いつもの通り運動性の痛みと思って
トレーニングでの痛み緩和を試みていたのですが、
なかなか良くならず。

帰省している栃木にて
一緒に過ごす家族に心配をされました。

腰痛かと思っていたら癌だった
という渡辺さんのこともありますし、
妹の友人も渡辺さんと同じケースだったそうで
内臓系も疑って診察してきたら?
と何度か言われました。

慢性的な腰痛から癌で
若くして亡くなってしまった話も
けっこう聞くそうで、
運動ばかりを疑っていないで
中を診てもらっては?
という意見がけっこう出まして。

ちょうどハルキャットとやりとりする
機会があったので、
オススメの病院を教えてもらいました。

こんなとき、心強いですよね。

専門性+人間性+広い教養。

専門的に詳しい人は
たくさんいるでしょうけど、
専門的すぎると偏ってる人が多いんですよね。

その点、ハルキャットは幅広い教養を
持っていますし、人間性は
僕が言うまでもないので信頼できます。

それなりに知った仲ですから、
幅広い要素から問診のようにやりとりしてくれまして、
さっそく帰省中の実家の最寄りで
ピックアップして教えてくれました。

コンシェルジュみたいですね。

せっかくチョイスしてくれましたし、
栃木にいる間という限定性と
母の興味もあいまって、
一緒に行って来ました。

実家から車で5分くらいの
運動クリニックでして、
ハルキャットもクリニックレベルで
レントゲン技師が
レントゲンを担当しているのは
なかなか稀有だと教えてくれまして。

リハビリも行なっているクリニックなので、
外から見えるスペースには
ストレッチポールやトリガーポイント、
マッサージボールなども見えました。

木坂さんのパフォーマンスセミナーや
鈴木先生のベストパフォーマーズプロジェクトで
ファンクショナルトレーニングや
コアトレーニングを導入するようになりましたので、
わりと自分にも合いそうな印象です。

問診票になるべく細かく記入し、
レントゲンを撮ってもらいました。

CTも希望したのですが、
ここではできないので、
別なところを勧められまして。

レントゲンの結果は、、、

全くの異常なし、
どころか38歳にしては
かなり良好だと。

関節の可動域や身体のチェックも
行なってもらいまして、
診断してもらったのですが、、、

もともとのポテンシャルは高い身体で
実はもっと動ける。

骨や関節のパフォーマンスは良いから
たぶん筋肉のメンテ不足だろう
ということでした。

触診などでも背中の張りを感じたみたいで、
筋肉を日々労りましょうとのことです。

車で言えば、ハイスペックのエンジンを搭載しているのに
エンジン周りや車全体の手入れ不足で、
重い荷物を動かすのに苦労している
みたいな感じだと話してくれました。

もうちょっと頻繁に鈴木先生のところに通う。
(できれば週に1回以上と言われました)

そして、日々のルーチンで筋膜リリースや
筋肉のメンテナンスなどを行うと
良いでしょうとなりました。

整体だと当たり外れが多いので、
リハビリやセルフケアをして
筋肉増強よりパフォーマンス維持を心がけると良い、と。

と言うわけで、方向性は今まで通りと
さらに強化していくのと、
あとは骨などレントゲンレベルの異常がなかったことを
発見できたのが収穫かと思います。

健康や心身のことのみならず、
仕事でも人生でも偏らずに
柔軟にやっていきたいですね。

では、今日は東京へ行って来ます。

また明日。


島田晋輔

PS)

パフォーマンスアップに興味あるのならば
鈴木先生のワンデーセミナーがオススメ。

詳しくはこちらの資料をどうぞ。

PPS)

8月26日の日曜日の23:59まで
LINE@の1対1トークルームを開放中。

1対1でLINEで相談をしたり、雑談をしたり。

興味あればこちらから。

PPPS)

今日の一曲はこちら、、、





姓   名 

メールアドレス 






関連記事一覧

メルマガ登録


 


LINE@


'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)
PAGE TOP
Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes