Walk on the Wild Side〜ワイルドサイドを歩こうよ〜

ディスカッションの時間について

top gunマスターマインドで
興味深いアンケートがあった。

ディスカッションの時間について

というもの。

マスターマインドのミーティングの

フィードバックで、、、

・ディスカッションの時間を決めて行う方が良い

というのと、、

・ディスカッションは着地するまでやった方がいい

という2つの意見があったそう。

ミーティングでのディスカッションにおいて

あなたはどっちの意見?

ちなみに投稿したホストの小川さんは、、、

着地するまでやり切った方がいい

という意見。

その方が深いところにも行くし、
アイディアも出るから。

時間通りにやろうとすると
スケジュールはたてやすくなるけど、
内容的に薄く中途半端にならないかな、と。

僕ももちろん小川さんと同じ意見で、
迷うことなく、

着地するまでやった方がいい

に投票した。

興味深いのは、僕が見た時点では
全メンバーがこの
「着地するまでやった方がいい」
の意見に投票していたということ。

たぶんだけど、経営者や起業家にとっては
この考えはスタンダードだと思う。
(もちろん文脈によるけどね)

でも、会議=退屈なもの=早く終わらせたい
というbeliefがあると、
なるべく早く会議を終わらせたい、
もしくはやりたくないになると思う。

考え方やBDF、考え方、マインドセットの違いにある。

効率重視で
スケジュール通りにやる場合は
時間をきっちり決めた方がいいのだろうけど、
結果重視で深さを求めるなら
時間制限を設けない方が良いだろうね。

会議のやり方や目的にもよるだろうけど。

ちょうどSWSの運営チームでも
似たような話題が出ていた。

なるべく時間をかけずに効率的に
行うことは大切。

時間は貴重だからね。

でも、それ以上に大切なのは
目的が達成しているのかどうか。

これはセールスレターは長い方がいいのか
短い方がいいのかと議論は同じだと思っていて、
会議もセールスレターも、スカートであっても

結果さえ出れば長くても短くても良い

ってことだと思う。

MVVと一緒できちんと達成できているのか、
結果を伴うものなのかを
客観的に分析して判断していきたいよね。

プリンシプルを持って。

では、今日はこれから那須へ。

温泉入ってくる。

また明日ね。


島田晋輔

PS)

8月26日の日曜日の23:59まで
LINE@の1対1トークルームを開放中。

1対1でLINEで相談をしたり、雑談をしたり。

興味あればこちらから。

PS)

今日の一曲はこちら、、、




姓   名 

メールアドレス 






関連記事一覧

メルマガ登録


 


LINE@


'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)
PAGE TOP
Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes