Walk on the Wild Side〜ワイルドサイドを歩こうよ〜

18歳女子大学生、夢を語る。

学生人材バンク主催のアジトノウタゲ。

「アジト」と呼ばれる学生の集まる事務所で
学生も社会人も集まっての飲み会のイベント。

説明文を引用すると、、、


基本は美味しいご飯と飲み物を片手に話したい人と話をする自遊空間です。お酒のルールを守っていただくのであれば、恋愛の話をするのもよし、将来の話をするのもよし、武勇伝を語るのもよしです。ぜひ、自分と波長の合う人を見つけてみてください。初めての方にも参加しやすいように、途中から各部屋にテーマを設けて小部屋をつくります。
今回は4つの分科会を設置します。


という感じ。

去年はじめて参加させてもらったけど、
しばらく行けてなくて
今年に入ってからの初の参加。

久しぶりの宴だったけど、
なかなかおもしろかった。

今回はいつもより学生が少ないらしく
社会人が多めだったとのこと。

鳥取大の先生やスーパーはくとの運転手さん、
金融業に努める人や保険の代理店をやっているひと、
鳥取県の職員や整体師さんなんかもいてバラエティ豊か。

明石や倉吉から来てるひともいて、
なかなかユニークな飲み会だなあと
いつも思う(愛知県出身者もけっこういた)。

今回もいろんな学生や社会人と
交流できて有意義な時間だったけど、
特にこの写真の女子大学生。

4月から大学生に
なったばかりとのことだったけど
なかなかの情熱的な女の子で
おもしろかった。

兵庫県の伊丹から
鳥取に来たということだったけど、
地域おこしや街づくり、
それに若者のキャリア支援みたいな
ことをやっていきたいと言っていた。

若者のキャリア支援って
まだ18歳なのに、、、
って思って聞いていたら
高校生ぐらいの若者と同じ目線で
いっしょに悩みながら夢を実現させる
応援をしていきたい!と
アツく語ってくれた。

「アイラブユー」っていうTシャツを着ていたので
聞いてみたら「青春」というTシャツを着ていたときに
好評?だったらしく、それ以来、文字Tシャツを
着るようになったのだとか。

話しかけられやすいってことだけど、
コピーライティングでいうところの興味性ね、
つかみはいいのだろうと思う。

掴んだあとの中身は彼女自身だけども、
たまに悩んだり、本当に地域おこしやりたいのだろうか
と思って葛藤したりもあるらしく、
葛藤や悩みを抱えながら将来に向かって
がんばっている、、、こういう話をきくと
応援したくなるよね。

もうだめだ、、と諦めてしまう人もいたり、
自分には無理だと殻に閉じこもってしまう人も
多いけど、こういう活気ある学生と触れ合うと
日本の未来も楽しみだなあと思ったり。

これからも学生と交流していきたいと思う
飲み会だった。

帰りはスーパーはくとの運転手さんに
車で送ってもらった。

僕は夜中に帰ったけど、
朝方5時くらいまで続いてたりするらしい。。

では、今日はこのへんで。

また!


島田晋輔

PS)

そういえば、鳥取大には起業部っていう部活があるらしく
その部活動のグループLINEがあるってみせてくれたので、
入れてよ!って言っておいた。

起業を志す若者たちに興味津々。

中学生や高校生、大学生が
世の中をおもしろくするサービスや企画を
どんどん出していったら楽しいのになあ
ってよく思う。


PPS)

今日の一曲はこちら、、、


関連記事一覧

Walk on the Wild Side
メルマガ登録フォーム


 


LINE@



'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)
PAGE TOP
Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes