Walk on the Wild Side〜ワイルドサイドを歩こうよ〜

「お金目当てでよってくる蝿みたいな女おるやん?
 うんこに集まってくるような蝿みたいなやつ」

渋谷のバーで楠瀬さんが言った。

「お金」が欲しくてお金目当てで
よってくる女性。

これって普段は仲良くないのに、
テスト前にノートみせてって言ってくる
友達もどきみたいなのといっしょだよねって。

でも、楠瀬さんは続けてこう言った。

「うんこに蝿が集まってくるってことは、
 うんこは俺自身だった(苦笑)」


と。

つまり、お金目当ての女性が集まってきたり、
テスト前にノートだけみせてと言ってくる
友達もどきみたいな、、、

つまり、その人自身に興味がなく
持っている物(=コンテンツ)に
目をギラつかせた人たちがよってくるのは、
自分がクソだからだ、と。

楠瀬さんらしいウィットに富んだ
でも、なかなか深い見解である。

ブーバーの我ー汝、我ーソレの概念といっしょで、

自分がモノ扱いされるのは、
相手をモノとしてみているから


のに通ずると思う。

寄ってくる人たちや
周りにいる人たちを批判する前に
少し上の視点でみてみると、
自分の立ち位置がよくわかる。

コミュニティの質は、
コミュニティメンバーによる


というのは、
このブログでも何度も取り上げてきたけど、
どういう人たちが集まっているのか、
周りにどんな人たちがいるのか、
で自分がどういう人間なのかでわかる。

会社や事業のプロジェクトで言えば、、、

どんな社員やスタッフ、
チームメンバーが集まっているのか、
どんなお客さんが興味を持ってくれているのか、
どこと取引をしているのか、、

ブログやメルマガ、SNSで言えば、、、

どんな読者やフォロワーがいるのか、
どのようなコメントやメッセージがあるのか、
どのくらいレスポンスがあるのか、、、

プライベートな人付き合いで言えば、、、

どんな友人や異性から電話やメール、LINEなどがあるのか、
どういった人たちに誘われて、食事やイベントに行くのか、
どんな人たちとよく時間を過ごしているのか、、


もし、集まって来るのが、
お金やモノなどのコンテンツ目当ての
蝿のような人たちばかりだったら、、、

相手や周りを批判する前に
自分自身を振り返ってみよう。

相手は変えられない。

変えられるのは自分だけなのだから。


島田晋輔

PS)

今日の一曲はこちら、、、

関連記事一覧

  • Slow Man

    全ては自分次第。
    頭で分かったつもりでも
    行動がおぼつかないもどかしさ。
    それも含めて自分次第ですね。

    有難うございます。

Walk on the Wild Side
メルマガ登録フォーム


 


LINE@



'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)
PAGE TOP
Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes