Walk on the Wild Side〜ワイルドサイドを歩こうよ〜

東方の賢者ワイズマン&今井裕志

5月10日。

今日は今井先生の52歳の誕生日。

50歳のときは
新宿のジェイズでバースデーパーティー。

去年、51歳のときは、
四谷の金吹で開催した。

そして、今日は新宿のジェイズで
バースデーイベント。

「マーケティングは排除である」

というイカしたテーマのセミナー。

知ってる人は知っていると思うが、
たくさんのプロジェクトを抱え、
プロモーションを行ってきた
渡辺さんの最期のプロジェクトが、
ワイズマンプロジェクトである。

今井先生の実績や経歴は
検索してもらえば
たくさんでると思うので、
ここでは多くを語らないが、

指導者としても一流で、
最前線で活躍するマーケッターや
起業家、リーダーに影響を与えてきた。

その今井先生が語る
今の時代のマーケティング。

同じことを話すにしても、
52年の重みがある。

歩んできた道、
見てきた世界、
背負ってきたものが違う。

・・・と言いつつも、
今日のイベントは身内だけの
非公開イベントなので、
あなたを招待することはできないが、
可能な範囲で、またこのブログで
シェアできたらと思う。

では、また明日。


島田晋輔

PS)

そうそう、

「マーケティングは排除である」

と聞いて、あなたはどう思うだろう?

僕は賛成の立場をとっている。

とにかく売上を上げればいい、
集客さえすればなんとかなる
と思っているコンサルタントや
マーケッターが大半かと思うが、
それは大きな勘違いだ。

グランプリ記念で
お気に入りの寿司屋に小野さんを
招待したが、そこのお寿司屋さんは
もっとお客を集めたい、
拡大したいとは思っていない。

ひとり4万円で10人集めるから、
出張で握ってくれと言われても
断ってるそうだ。

ネットなど全然つかっていないので、
使えば売上も伸びるだろうし、
客数も増えるだろうが、
そもそもそんなことを望んでいない。

むしろ客を選んでいて、
拒絶体制をとっているようにも思える。

こういう人や店も
たくさんあるということを知るべきだ。

中途半端に勉強してしまうと、
売上を上げることや集客をすることが
マーケティングだと思ってしまうが、
その限りではないのである。

マーケティングとは何なのか、
もう一度、問い直してもいいだろう。

PPS)

今日はシドヴィシャスの誕生日でもある。

というわけでこの曲を、、、

関連記事一覧

Walk on the Wild Side
メルマガ登録フォーム


 


LINE@



'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)
PAGE TOP
Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes