Walk on the Wild Side〜ワイルドサイドを歩こうよ〜

履いている靴は、その人の人格そのものを表すものである


オシャレは足元からとよく言われるように
身につけているもので最も頻度が高く、
最も汚れやすく、最も目がいきやすいのが靴。

靴のきれいさは心の反映と言われているし、
新しい靴は運気を上げるとも言われている。

“靴”が幸せになれる場所へ連れて行ってくれる、
だから女の子は素敵な“靴”を履くと幸せが訪れる


みたいな言い伝えがヨーロッパには
あるようですし、実際にそれなりの立場にある人や
人格者と呼ばれる人は足元に気をつかっています。

高い靴やブランドものの靴を履く必要はなく、
きちんと手入れをしているか、
気を配っているか、ということが大切です。

地に足がつく
という言葉があるように、
自分にフィットした良い靴をはくと
不思議と人生もしっかりと安定してきます。

モノの扱いをみれば人の扱いがわかる

とも言われているように、
自分の身につけるものを雑にてきとーにしていたら、
周りにいる人たちへも仕事でもプライベートでも
雑な対応になるのは当たり前のことです。

そういう意味でも、身だしなみというか
身につけるものへの気配り、丁寧さというのは
大切なことと思います。
(繰り返しになりますが、高くなくてもブランドものでなくてもよいでしょう)

スーツをオーダーしたいという声は
僕のまわりでもチラホラ聞くようになってきましたが、
靴をオーダーしたいという声はあんまり聞くことがないので、
もったいないなとよく感じます。

良い靴を履けば人生変わるということを
体感しているからです。

小野さんが
スーツをオーダーしたいんです!
と興奮して間近に迫ってきたときも、
スーツもいいですけど、まずは靴をつくるといいですよ、
と僕は伝えました。

同様に靴下にも気を配った方がよいのは当然で、
素足にローファーなんてしていたら
とても目があてられません。

せっかくセクシーなロファーを履いていても、
素足で履いてしまったらセクシーさゼロになってしまいます。

先日、学生のころから気に入っていて
ずっと通っている名古屋のセレクトショップに行ってきたとき、
Barbourの靴下を見かけたときにも
ふとそんなことを思い出しました。

Barbourのオイルジャケットは昔から僕も奥さんも好きで、
奥さんは最近、新品を購入しているほどでしたが、
靴下は見かけたことなかったので、
オススメのcotton&coolmaxというのを
購入してみました。

同様に、奈良でつくられている
靴下も同時に購入。

一生愛せる消耗品
というコンセプトにもひかれましたが、
素材に和紙を使用していたり、
パイル編みにしているものがあったり、
ジャガード柄で織れる専用機械でつくってるものがあったりと
丁寧につくられている靴下も購入してみました。

和紙を素材に使ってるのもなかなかおもしろいな
と思ったのですが、和紙の主原料はマニラ麻らしく、
日本円札に使われているものと同じ原材料です。

珍しい特殊編機と職人さんの技術によって完成した
日本ならではの靴下らしく、いま、海外でも注目を
集めているのだとか。

またL字型靴下として
特許をとっているところの靴下も購入。

締め付けなくてもズレなかったり、
たるみもスッキリし、
足裏にフィットする履き心地という
ベネフィットを聞かされて、
こちらも試してみようかなと思ったのです。

まあ何事も良いものに触れること、
身につけることは気持ちのよいことです。

一流のものに触れることの大切さも
実感していますし。

履いている靴は、その人の人格そのものを表すものである

というイタリアの格言にあるように、
靴や靴下という足元に気を配っていきたいですね。

足元こそ自己の反映なので。

最後に靴下メーカータビオの創業者である
越智直正氏の言葉を紹介しましょう。

「儲けだけを追求した二流、三流の商品で一番になっても意味がありません。お客様が本当にはきよい靴下を届けるために誠意を尽くし、自分が恥ずかしくない靴下で世界一になることこそ、タビオの目指すところです」


では、今日はこのへんで。

また明日。


島田晋輔

PS)

今日の一曲はこちら、、、



PPS)

親指シフトトレーニング77日目。

長くなってきたので、
別ページに。

今日のトレーニングはこちら

関連記事一覧

Walk on the Wild Side
メルマガ登録フォーム


 


LINE@



'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

吐き出された記事たち↓

PAGE TOP
Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes