Walk on the Wild Side〜ワイルドサイドを歩こうよ〜

何タイプ?

先日の食いトレ部でのこと。

まあ、正確に言えば食いトレ部活では
なかったかもしれないけど、
木坂さん、城戸さん、小野さんというメンバーでの
肉を食べにいく会だったので、
結果的に食いトレみたいだったね
というときの話。

ちょうど人間セミナーを終えた後だったので、
自然と人間セミナーの話題に。

セミナーの最中に、中平さんが質問していたけど、

小野さんはゆうこんりんタイプか叶姉妹タイプなのかで迷う

っていうもの。

ゆうこりんタイプと叶姉妹タイプで迷う
っていうのは過去のセミナーでも
何度か出た質問。

どちらも四角ではなく丸いイメージだからね。

で、セミナー中に木坂さんも言っていたけど、
自分は叶姉妹タイプだと思うのですけど、、、
と言う人はたいていゆうこりんタイプだと。。

ゆうこりんタイプは
叶姉妹タイプへの憧れる傾向があるみたいで。

子供タイプは格闘家タイプの舎弟みたくなりやすくなるっていう話もあった。

で、小野さん。

セミナーの帰り道、受講生の何人かに聞いてみたけど、
やっぱりゆうこりんと叶姉妹と、あと格闘家タイプっていう感じで
意見は分かれていた。

城戸さんも、う〜んと迷っている。。

木坂さんの意見も交えて
最終的には叶姉妹タイプじゃないかとなった。

ブラックホールに飛び込みたい
みたいな発言もゆうこりんタイプでは
出てこないことだとなった。

そして、僕は何タイプなのかという
話題にもなってこれまた難しいとなった。

僕が何タイプかは過去の人間セミナーでも
難しいという意見がでて、
今回の受講者からも
ゆうこりん、子供、博士、奇人と4つものタイプで
意見が分かれた。

格闘家タイプと叶姉妹タイプだけ
言われたことがないけど、
それ以外のタイプは満遍なく言われる。

この食事の席で、小野さんから初めて
島田さんは叶姉妹タイプじゃないかと
言われたけども。。

僕が何タイプか迷ってしまうのは、
僕の内面に引っ張られているからだと
木坂さんは指摘した。

僕がやってること、やってきたこと、
性格や考え方、価値観と見た目が混ざるから
わからなくなる、と。

そうではなくて、あくまで見た目。

見た目の印象、イメージから
タイプ分けしていくものだから、
純粋に見た目はどうなのかで判断していかないと、
というアドバイスをする。

城戸さんは、
博士タイプかなあ
なんて言っていたが、
博士タイプのように手足が細長い感じか?
という指摘を受けてう〜ん、となる。

見た目の印象、イメージであたりをつけていく
というのは基本なのだけど、そこから精度を高めるために
木坂さんがやってること、、、

それは実際の身長や体重を聞くということ。

実際の身長より大きく見えるか、小さく見えるか
太ってみえるか、やせてみえるかで
タイプ分けがしやすくなる。

ふんわりだから、
ゆうこりんタイプかという話もでたけど、
ゆうこりんとか子供タイプは
そもそも鳥取に移住しないだろう、と。

ミーハー感たっぷりのゆうこりんは
もっと都会的なところを選ぶだろうし、
子供タイプは目先重視、、、
そもそもどちらもそんな発想なんてない、、、と。

さてさてあなたはどう思う?

自分のタイプと相手のタイプ。

見極めながら行動していくと
ストレスもずいぶん軽減できるようになるだろう。

ではでは、今日はこのへんで。

またね!


島田晋輔

PS)

今日の一曲はこちら、、、

関連記事一覧

Walk on the Wild Side
メルマガ登録フォーム


 


LINE@



'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)
PAGE TOP
Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes