船井総研の経営戦略セミナー。研究会全国大会。

IMG_1015
船井総研のセミナーイベント
研究会全国大会に
知り合いに招待され参加してきた。

船井総研関連のイベントに
でるのは初めてだったけど、
なかなかおもしろいイベントだった。

経営者を対象にしたブースがあったり、
物販があったり、表彰があったり、
そして講演があったりね。

まず驚いたのが、
参加者の人数。

だいたい5000人くらい来てるんじゃないか
って話だったけど、すごいひとだった。

経営者やマーケティング責任者ばかりが
来ていただろうからやっぱりスーツ率も
平均年齢も高めだったけどね。

3日間の大規模なイベントで、
僕が参加したのは2日目だけ。

初日はサイボーズの青野さんなんかが
講演したらしいけど、
僕が参加した昨日の講座は、
TSUTAYAやTカードを創った
増田さんとUSJをV字回復させた盛岡さんが講演。

他にも船井総研の中谷さんと唐土さんも。

どの人も話もおもしろかったし、
たくさんの学びや気づきもあったので、
このブログにまた書いていこうと
思うのだけど、今日は全体の総括として。

まず、僕が全体を通じて1番感じたのは、
自分がキャッチアップしてる情報や
時代の空気、流れ、方向性などが
あっているなということ。

船井総研がやろうとしていることや動き、
増田さんがみている未来や
盛岡さんのマーケティング戦略なども
そうそう、わかるわかるという感じで
違和感なかった。

たとえば、TSUTAYAの戦略なんかでも
代官山につくった芦屋書店、
このブログにも写真貼ったことあるけど、
あそこを選んだのは地政学や歴史に
基づいていたり、とかね。

土地代だけで3〜4億円して
人も歩いていなかったところに
本屋なんて、、、みたいな声もあったけど、
そもそも増田さんは「本」を売っているんじゃないんだよね。

売っているのは「ライフスタイル」。

新しいライフスタイルの提案で、
それは1983年の起業当初から
変わらないという。

じゃあ、そのライフスタイルを提案するのに
一番ふさわしい場はどこなのか、
といったときに、代官山が最適だった
という話をされた。

あそこはもとももとお代官様が
江戸屋敷をつくった場所で
その江戸屋敷がそのあと大使館なんかに
変わっていったという
歴史的背景を踏まえて企画している。

他にも人口推移や時代の変化、
流れを踏まえてデザインをしていて、
思想も入っているということ。

これは増田さんだけじゃなく盛岡さんや
船井総研の中谷さんもそうだけど、
みんな存在論という立場、、、

要するに、事実をきちんとバックボーンとして
ならべて話を組み立ててるということも
さすがだなって思った。

自分はこう思う、好き嫌いという意見も
もちろん入ってたけど、
数字やデータできちんとバックアップして
論をすすめる。

このあたりが流石だなって思った。

最後に、もうひとつ。

やはり「余らせる」という視点を
もって経営をしているとい共通点。

具体的にいうと、
あれもこれもやらないということ。

たとえば、増田さんの会社で言えば、
3つの仕事しかしないって決めてるみたいだし、
盛岡さんだったら、重心を見つけてそこに集中するべき
ってしてたし。

いろんな問題や課題は山積みであっても、
やるべきことにフォーカスして細かいことは後回し。

コアバリューやマスタープランがしっかりしてて
ぶれずに一貫性があるっていうところが
共通しているように思えた。

そのためにどこもIT化して、
テクノロジーに投資している点も
共通していた。

テクノロジーを活用して
時間を余らせる。

その余らせた時間で
貴重な時間を大事なことに
使うっていう好循環ね。

逆に言うと、、、

うまくいっていない企業や起業家はこの逆を
やってるのが多いなって思う。

仕組み化・ルール化できてなくて、煩雑。

あれもこれもやろうとしている。

余りがなくていっぱいいっぱい。

事実やデータなどの存在を基礎におかずに、
好き嫌いの認識や善悪ですすめようとする。

そういったうまくいっているひと、
いってないひとのコントラストを
裏付けるようなイベントだった。

では、今日はこのへんで。


島田晋輔

PS)

今日の一曲はこちら、、、

« 前の記事  恋をしろ!

» 次の記事  未来の話をしよう

  • 佐久間

    そのためにどこもIT化して、
    テクノロジーに投資している点も
    共通していた。

    テクノロジーを活用して
    時間を余らせる。

    その余らせた時間で
    貴重な時間を大事なことに
    使うっていう好循環ね。

    ================
    これは、とても重要な視点ですね。
    会社だけでなく、個人としてうまくいっている人も同じだと思いました。

    • そうですね。

      個人、起業、地域、国、、時代や文化関係なく普遍的な法則ですからね。

      古代ローマから続く法則なので。

このページの先頭へ

Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes