Walk on the Wild Side

フタ

リッチシェフレンの懇親会でのこと。

右斜め前に座っていた人が
トイレから帰ってきて
僕にこう言った。

「けっこうお金たまってるんとちゃいます?」

大阪でたこ焼き屋さんに
たこを卸す仕事をしている彼は
いろんな成功哲学系の本を読み漁ってると言う。

その中に書かれていた成功者の共通点のひとつに、
「トイレの蓋をしめる」というのが
あったと言うのだ。

トイレの蓋をしめるひとは、
お金が溜まりやすい


そんな教えを覚えていて、
僕の後にトイレに入った
彼の目に止まったらしい。

僕自身は全くそんなことは意識していなくて
自然と蓋をしめる癖がついていた。

こう言われたときにふと思ったけど、
確かに自分が使っていないトイレでも
蓋が開いていたら
蓋をしめてることが多いよなって。

お金を貯めるという意味ではなくて、
蓋があいていると
そこに落ちてしまいそうで(iPhoneとか・笑)
リスク回避という意味でしめているような気がする。

日常生活に出るクセ、、、

そのクセで確かにお金が貯まる、貯まらないとか
仕事がうまくいく、いかない
という傾向が見えたりもするような気がする。

トイレの蓋をしめるとお金が貯まるっていうのは、
普段からきっちりしていると
お金の管理もきっちりしてるっていうことなのかな、
意味合いはわからないけど、
そういったつながりはあるだろう。

部屋をきちんと整理整頓しておく、
玄関周りをキレイにしておく、
なんていう話もよくあるよね。

逆にいえば、、、

お金を貯めたり、
仕事をうまくいかせたり、
人間関係のトラブルを無くしたりって、
実はこういった日常の生活を整えていくことから
はじまるのかもしれない。

きちんとした人に
きちんとお金も人も物も集まる。

こう書くとシンプルだけど、
奥が深くて、
モノゴトの本質を突いているようにも思える。

もし何かに行き詰まっていたら、、、

部屋の片付けやトイレ掃除なんかを
やってみたらいいかもね。

では、また明日。


島田晋輔

PS)

今日の一曲はこちら、、、

関連記事一覧

  • 佐久間

    「トイレのふたを閉めるとお金がたまる」どちらかというとスピリチュアルに捉えがちですが、、日常の癖、習慣というはなるほどだと思います。
    気学や風水なども占いではなく統計学ともいいますしね。日常のサインから、今の自分の状態を知るツールですね。

    • そうですね。


      スピリチュアル的な感じで言われていますが、そういった日常の在り方に全て現れるってことでしょうね。


      逆に言えば、日常の何気ないことをきちんとやれば、ビジネスも人間関係もうまくいきやすくなるのは当たり前のように感じます。

      • 佐久間

        太陽光発電を売っている人が言ってましたが、
        一軒家のベランダを見ることで、光熱費の支出がわかるらしいです。



        見極めのポイントは、
        ベランダに子供のおもちゃとかが、出しっぱなしでぐちゃぐちゃしているかどうか。ぐちゃぐちゃなところは、電気代の支出が大きいそうです。
        やはりそういった細部に出るんでしょうね。

        • それはありあそうですねー。

          家や部屋の状態やカバンの中、服装などに内面がでるでしょう。

Walk on the Wild Side
メルマガ登録フォーム


 


LINE@



'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)
PAGE TOP
Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes