チーズが教えてくれた

いま、品川から新幹線に乗って、
新大阪に向かっています。

今回の出張では、、、

ダイレクト出版のマスターマインドの集まりに出席し、
北岡さんのおたんじょうび会に参加し、
プロモーター仲間の若林さん、榊原さんと飲み、
木坂さんのトルストイの読書会に参加してきたのです。

で、チェックアウト。

のんびり屋の僕はだいたい時間が間に合わない、
そして、忘れものをよくするのですが、
今日もやってしまいました。。

チェックアウトしたあと、

「あ!チーズわすれた!」

と、気づく。

冷蔵庫にチーズを入れっぱなしにしてたことを
思い出したのです。

チーズをつまみにビールでも飲もうと思って
買っておいたのですが、見事に忘れてきてしましいました。
(こうやって買っても結局、食べないことが多い。。)

チーズくらいいいかなーと、
若干思いつつも、
フロントに言って、部屋をあけてもらい
とりに行く。

「念のため他も確認しておくかー。」

と、クローゼットを開けたら、
ペトロニウスのシルクのスカーフと
ニットタイ、メローラのタイを忘れていました。。。

すごく大切にしている
お気に入りのアイテムたちだったので、
(↑だったら忘れるなよ!というツッコミはなしで 笑)
チーズが教えてくれてよかったです。

モノゴトをどう捉えるのか?

僕ら人間の営みにおいて、
いろんなことがおこります。

うまくいかないことや苦しいこと、悲しいことも。

なんで辛い目にあわないといけないのだろう。。

でも、そんなときは
ちょっと立ち止まってみてください。

いったい、この状況のなにが悪いのだろうか?
と。

モノゴトの事象に良い悪いもありません。

あるのはただあなたの解釈です。

ニーチェのいう解釈、
カントのいう色眼鏡ですね。

事実をどう捉えるのかは、
そのひとのフィルター、フレーム、パラダイム、
呼び方はなんでもいいんですけど、
見ているひとのメガネに依存します。

であるならば、
自分のメガネをもう一度チェックしてみてはどうだろう?

なんか最近、うまくいかないことが多いな、
と感じるならメガネが曇っているのかもしれません。

ガンは性格(気質)なんて言われたりします。

95点をとったときに、
95点「も」とれたと思うのか、
5点「も」失敗したと思うのか、、、
そのひとの捉え方、考え方、気質、性格に
よる影響が大きいと言われたりもしています。

「チーズ忘れた、おれってダメだ。。」

と、捉えるか、

「チーズのおかげでスカーフもタイも忘れずにすんだぜ!ラッキー!」

と捉えるかによって、
見える風景がずいぶん変わってくるのです。

オススメなのは、よる、寝るとき。

布団に入ってこんなことを考えてみてください、、、

・今日、1日はどんな1日だったのか?

という問い。

この問いを自分にしてみるのです。

そのときの問いにどう答えるかによって、
自分の色眼鏡の種類や曇り度がチェックできるでしょう。

そして、自分のフィルターを補正して
より世界を彩り豊かにみるように意識してみれば、
ふだん歩いている近所の散歩道でも
新しい発見があるかもしれませんよ。

教訓:チーズは忘れるくらいがちょうどいい。

島田晋輔

PS)

新幹線からお送りする一曲はこれ、、、



良い歌詞ですよ。

« 前の記事  マスターマインド

» 次の記事  恵比寿のステーキ屋にて、、、

このページの先頭へ

Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes