Walk on the Wild Side〜ワイルドサイドを歩こうよ〜

組織をうまくまとめるためには?

先日のインドツアーのときのこと。

飛行機に4回くらい?かな乗ったんだけど、
隣がいつもナカヒラさんで。
(ちなみに他のメンバーはわりとバラバラだった)

で、いろいろと話す機会が多かったんだけど、
そのときに組織をどううまくまとめていくのか、
部下や下の人たちとどう良好な関係を築くのか
みたいなテーマの話になって、、、

「陰陽五行の中にシンプルな教えがありますよ」

と教えてくれた。

それは、、、

惚れさせること

だと言う。

下の人たちに自分を惚れさせれば
あれこれ指示しなくても
自発的に動いてくれる、
組織が活性化させていく
という話になって。

じゃあ、どうやって惚れさせるか
っていうと、これまたシンプルで、、、

相手をとことん惚れること

ということらしい。

まるでブーバーの我汝みたいじゃないかと
個人的にすごく腑に落ちたんだよね。

で、ここからも自分的にはしっくりきて、
どうやって相手を惚れるのかってこと、、、

ここジョンロックやトルストイを読んでいるので、
彼らの声と中平さんの声が重なったんだけど、
それは、、、

努力

だという。

努力して相手を徹底に惚れること

そうすれば、相手も自分を徹底的に惚れるようになり、
勝手に動いていく。

組織も良い方向に向かっていく。

組織がうまくいっていない、、、

コミュニティがまとまらない
そもそもできないっていう場合は
相手に本当に惚れてもらってるのか
確認するといいだろう。

もしノーだったら、、、

惚れてもらうために、
相手を本当に自分は惚れているのか、
そして惚れる努力をしているのか、
そこを自問自答するとよいと思う。

もちろんこれは上司と部下だけでなく、
パートナー同士、お客さんと売り手の関係でも
同じことが言える。

もしかしたら陰陽五行の実際の教えは
違うのかもだけど、僕はこう解釈した。

詳しくは中平さんにきいてみてー。

まあ、でもブーバーフリークの僕としては、
この考えはしっくりきたなあ。

少しでもあなたの参考になれば。

じゃね!


島田晋輔

PS)

今日の一曲はこちら、、、

関連記事一覧

Walk on the Wild Side
メルマガ登録フォーム


 


LINE@



'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)
PAGE TOP
Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes