Walk on the Wild Side〜ワイルドサイドを歩こうよ〜

大阪に知久さんを観にいく。なんとそれはカレー屋さんのイベント!

img_2592
「どこまでもカレーが追いかけてくる」

というセリフを言ったのは
オノさんだったかナカヒラさんだったか。

とにかくもうカレーはいいでしょ、
という感じで部員一同日本に帰ってきたのだが、
空港でみんなで食べにいったときに
僕がオーダーしたのはカレーうどん!

いや、みんなが頼んでたさっぱりした日本食が
恋しかったけど、ここはあえて逆を頼む。

そして、インドのカレーと日本のカレーの違いを
体感するには今こそ最適だ!
というのもあった。

カレーにうんざりした自分にカレー注入。

ふだんの食べ物の選択から
生き方がでるものだ。

家に戻ってから奥さんの手料理。

フライドポテトがなぜかカレー粉で炒めてあって
シンプルな塩がいいのに、なぜ、、、と思った僕は
まだまだ修行が足りないのだろう。

ワイルドサイドの道は険しい。。

昨日、日曜日。

世間では3連休らしいけど、
まだ帰国して諸々と整わないから
智頭でチューニング、、、と思っていたら、、

「今から大阪いかない?」

と奥さん。

え?と思ったけど、
4月の柱祭コンサートに出演してくれた
知久さんが出演するイベントがあるということだった。

まあ、やることはいろいろあるけど、
ようちえんも安みだし、
家族で行こうかということになった。

知久さんのライブが観れるのは楽しみだったけど、
なんとこのイベント、カレー屋さんや古本屋、雑貨屋さんによる
合同イベントだった。

イベント名が

「カレー大サーカスと古本大戦争」

だからね。。

イベント説明ページから抜粋すると、、、


大阪・北浜エリアで注目されている古本屋FOLK old book storeさんと、
その1階で共同営業されている谷口カレーさんの合同6周年イベント。
カレーはもちろん、ライブあり、似顔絵あり、古本・新刊本・服に雑貨販売ありの
お祭り騒ぎです。


おお、、今回もカレー。。

しかし、なかなか楽しそうなイベントだと思いつつ
大阪にぶらりと向かった。

で、会場となる堀江の萬福寺。

なかなか人も入ってて、
よさげな雰囲気。

中に入ろうとすると、、、

「すいません。チケット売り切れです」

と。。

このイベント、当日券オンリーで、
直接会場にいくしかなかったので
来てみたのだけど、
まさかのソールドアウト。。

うーん、まあ、しょうがないから
知久さんに挨拶して帰ろうかと思って
知久さん待ち。

偶然、大阪にいたナカヒラさんと連絡とって
美味しいご飯屋さん聞いて、
なんならナカヒラさんと合流して
大阪食を満喫しようかなと思ったけど、
ここはね、やっぱりガンジス川で禊いできたから
運気上昇でイベントに参加できることに。
(運気というか主催者さんと知久さんの配慮により)

そんなわけで、しとしと雨がふるなか、
知久さんのライブも堪能でき、
カレーも食べることができ、
ナカヒラさんが教えてくれたたこ焼きも食べることができ、
充実した1日となった。

みなさんに感謝!


島田晋輔

PS)

今日の一曲は、久しぶりにライブで聞いた(たぶん10年ぶりくらい?)
知久さんのこの曲で、、、


歌詞も曲名も素敵だね。

関連記事一覧

Walk on the Wild Side
メルマガ登録フォーム


 


LINE@



'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)
PAGE TOP
Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes