ブログに「食べ物の写真」を載せない方がいい理由

13699457_1188620374528086_1566976954_o今日の話は、ブログをビジネスに使っている人向け、、、

たとえば、店舗の集客だったり、
自分たちのサービスを広めるためだったり、
自分の情報発信のメディアのひとつとしてだったり。

いわゆる「趣味」ブログとは違って、
きちんと何かしらの目的をもってブログを書く場合、
(もしくは他のメディアでも情報発信をする場合)
そこに「食べ物の写真」を使わない方が良いという話。

意外に知らずに、というか気にせずに、
どんどんと食べ物や料理の写真を
アップしている人のブログを見かけるたびに
もったいないなーと思ってみている。

わからずに使っていると
デメリットはあっても
メリットはないからだ。

もちろん絶対に使ってはダメというわけではなくて、
どんなメリット・デメリットがあるのか、
自分なりに把握してやっていく必要があるということ。

だから、ずっと僕のブログを読み続けている人なら
わかると思うけど、僕も食べ物や料理の写真を
使ったりすることもある。

大切なのはどんな効果があるのか、
メリットやデメリットはどこにあるのかを
把握して、バランスをとって使用するということ。

繰り返しになるけど、無自覚に
掲載していると、プラスにはなっていかないからね。

なので、もし自分の中ではっきりと理由がないのであれば、
今すぐ掲載をやめた方がいい。

1枚の写真は1000の言葉より勝る

みたいなことを言ったコピーライターがいたよね
誰かは忘れたけど。

でも、それくらい情報量が多いから
言葉を紡いでいくのと同様に、
1枚の写真って大切だと思う。

無頓着にやってしまうと、
1000語の言葉を雑に扱ってるというのと
同じになってしまう。

コピーライティングや広告を学んでいくと
写真やイラストの使い方も通る道だと思うのだけど、
なかなか奥が深くてね。

DMやチラシなんかでも同じことが言えて、
文字を掲載できるスペースが限られている分、
そういったレイアウトや写真、イラストのチョイスも含めて
コピーライターのウデの見せ所だと思う。

で、本題の

「食べ物の写真」を載せない方がいい理由

だけど、どう思う?

今日書こうと思ったのけど、
だらだらと長くなってしまったので、
明日にしようと思う。

ぜひ自分なりの理由を考えてみてほしい。

ではでは、また明日。


島田晋輔

PS)

昨日はワイルドサイド部の部活動を白金のフロートセンターで
やって、ファイナルフロートをしてきたのだけど、
やっぱりいいね。

久しぶりに入ったけど、
1時間でも入ればずいぶんと回復する。

回復というよりは乗り換えるっていうん方が
僕にはしっくりするんだけどね。

壊れた部品を修理するというよりは
部品そのものを新品に換えるみたいな。

もし、健康や肉体改善、脳力のアップとかに
興味があるのならば、フロートをおすすめする。

白金のフロートセンターは明日まで。

サイトはこちら

ワイルドサイド割もあるので、
予約する際はぜひ。

PPS)

今日の一曲はこちら、、、




« 前の記事  ぽっちり講座。自分の言葉の紡ぎ方。

» 次の記事  ブログに「食べ物の写真」を載せない方がいい理由。その2。

  • MAKIER

    ブログとかFBとか、それにDMとかでも、目から入る情報ですね。
    文字は、想像したり、各々の言葉に対する解釈というか捉え方で、
    受け取り方が変わるけど、写真だとストレートに入る分、よりよく考えて
    発信しないといけないのですね。次の仕事を始める前によく考えようと
    思います。
    そうそう、初フロート楽しかったです。(ネクストに期待)
    ぐだぐだ、くよくよ悩んでいたことが、吹っ飛びました。
    頭が新品になったのかも。
    目や耳や常識(浮くはずがない)から、遮断され、解き放たれたからかしら。
    ありがとうございます。

    • そうですね。

      文字よりも情報量が多いですからね。

      ぜひぜひ参考にしていただければ。

      そうそう、フロート経験おめでとうございます。

      いい空間ですよね。

このページの先頭へ

Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes