Walk on the Wild Side〜ワイルドサイドを歩こうよ〜

自分が欲しいものなんて…

From : いっちー

人って自分がなにを欲しているのか
意外と自分でも
よく分かっていないのかもしれませんね。

よく分かっていないというか、
言葉(文字)として定義できていなかったり、
ビジュアルとして見えなかったり、
自分がそれの存在をそもそも知らなければ、
欲しいという気持ちに
ならないのではないでしょうか。

そういう風に思うできごとがありました。

最近、コンテンツ買った?

最近、デジタルコンテンツってなにか買いましたか?

10年以上前だったら、
コンテンツを販売できる場所も限られていたけど、
今は海外サービスも含めて、
コンテンツ販売のできる
プラットフォームが乱立していています。

Vimeoを活用して動画講座などを
販売する方もとても増えたように感じます。

商品形態の話を覚えていますか?

動画というのは商品形態の中のひとつでしたよね。

Vimeoでコンテンツそのものを作って、
Teachableという
オンラインスクール・プラットフォームを使って
コンテンツ販売をする方が多いような気がします。

Teachableとか、
学習状況が何%とか表示されるので、
自分がどの程度学習が進んでいるか
分かるのがいいんですよね。

国内もオンラインスク―ルのプラットフォームが
ちょこちょこと出てきて、
プラットフォーム側も激戦区だなと思って見ています。

言われてみれば欲しかったやつ

僕が今、注目しているデジタルコンテンツ販売の
プラットフォームがあります。

ローンチ間近なのですが、
そのプラットフォームはなにがいいかって、
コンテンツ制作をしたことがないけど、
これからコンテンツ販売を
していきたいという人のために、
そのプラットフォーム上で
手順に沿って作っていくと
コンテンツが出来上がるように
サポートしてくれるんですよ。

これって今までありそうで
なかったなって思ったんです。

コンテンツ販売をする以前に、
コンテンツをどう作ったらいいのか分からないって、
そこに壁を感じている人はとても多いと思うので。

僕としても、言われてみれば
確かにこういうの欲しかったなって思ったりしました。

潜在的なニーズとしては
抱えていたんでしょうけど、
それを目の前に見える形で提示されたときに、
これはいい!と思いました。

それで、人って自分がなにを欲しているのか、
漠然とした言葉にできない
潜在的なニーズを抱えていたとしても、
自分でもよく分かってないんだろうな
って思ったわけです。

P.S.

https://www.facebook.com/twalkonthewildside2015

Facebookも更新しました。

今月は、僕ら執筆陣が12月に商品・サービスを
リリースする方向で動いていることもあって、
今月のテーマは「商品」に関して。

今週は、2つの収益の上げ方についてのお話です。

こういうことを知っておくと、
商品設計にも活かせますし、
毎月の収益に安定性が生まれるはずです。

ぜひ、ご覧ください。

この記事を書いた人
市村敬(いっちー)
こんにちは!いっちーこと、市村敬です。「ドラマ」それは僕の人生にとってとても重要なキーワードでなくてはならないものです。人生に劇的なこと…ドラマといえるようなできごとはどのようなときに起きるでしょうか。それは、ある人との出会いによって、またはある本やクリエイティブな作品との出会いによって、旅に出たことによって…など様々なケースが考えられると思います。僕は、自分の興味の幅の数だけ人生にドラマが起きる可能性が高いと思っています。何か興味を持ったことに取り組んだ結果、自分の世界が広がって、新しい人との出会いがあったり、自分のまだ発見されていなかった可能性に出会ったり…だからこそ、ワイルドサイドを歩こうよでは、多趣味で興味津々な僕が、こんなことあるよあんなことあるよと自分の興味があることや知ったことをシェアさせていただくことで、皆さんの人生に新しいドラマの灯をともすキッカケ作りになればよいなと思っています。よろしくお願いします^^


姓   名 

メールアドレス 






関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


メルマガ登録


 


島田晋輔のメディア


'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

吐き出された記事たち↓

PAGE TOP