Walk on the Wild Side〜ワイルドサイドを歩こうよ〜

168

From:イーナ

168。

この数字は、先月に僕が達成した、新記録の数字です。

何の新記録かと言うと、僕が1つのチャンネルに、月に投稿した動画の数の
新記録です。

まあ、別に記録を目指してたわけではないので、あくまでも結果論です。

もちろん、目標やノルマも設定していません。

設定していなかったから、この数字になったと思ってます。

世の中では、目標設定の重要性などを謳うことも多くありますが、僕は
どちらかというと、設定はしない方が良い派に分類されるかもしれません。

こんなこと言うと、目標設定を否定してるように見えるかもしれませんが、
そうではありません。

否定してるのではなく、別のを推奨してると言えば良いでしょうか。

それは、目標設定ではなく、可能性追求型。

目標設定だと、設定した数字に引っ張られてしまいます。(数字の上だけでは
なく、目標自体にフォーカスされ、エネルギーが集中し出します)

良くも悪くも、設定したモノ以上でも以下でもありません。

目標が達成すると、その時点で目標達成なので、それまでのパフォーマンスは
徐々に落ち着いてきます。

別の要素の話もすれば、達成感や満足感も発揮されます。

自然界の法則で言えば、目標を達成した後は、達成前の、最大パフォーマンスを
発揮するには、かなり難しい現状になってしまいます。

その反面、可能性追求型だと、上記のように数字に引っ張られることもなく、
達成感や満足感もありません。

義務感もなければ、プレッシャーも存在しません。(これを感じる感じないは
個人によりますが、感じてなくても無意識では存在しています)

終わりがないから、どこまでも進んでいけます。

しかも、目標という負荷を背負っていない状態で、身軽とも言えます。

体が軽い状態で、スイスイ、スイスイと進んでいく感じです。

だから僕は、可能性追求型を好んで採用しています。

もちろん、どっちが良くて悪いって話ではありません。

どうしても達成したい数字とかがある場合は、目標設定は向いてるでしょう。
かなりのパフォーマンスを発揮してくれます。

規律良く、毎日の行動を積み重ねたい場合も、向いてるかもしれません。

要は使い分けですね。

世の中には、何かをする時、目標設定しか選択肢が無いように、見えるかも
しれませんが、着眼点を変えれば、色々な何かが多く存在していると思います。

たまには枠の外を見てみると、意外な何かが見えるかもしれませんよ?

それでは今日はこの辺で。

良い1週間を。

PS
今日のイーナさん
ショッピングモールにて、冷房の魔力に犯され、しばらく足止めの魔法を
掛けられる・・・

ワイルドサイドはENERGEIAでも活動中です。
ENERGEIA:WILD SIDE CLUB
WILD SIDE CLUB

この記事を書いた人
稲村(イーナ)
はじめまして。イーナこと稲村です。現在は五感がとっても刺激される、
心地よい大自然の環境の中で、活動中です。
「何かの為より、誰かの為に」をモットーに、目の前のご縁や流れを大切に活動しています。
ブログでは、田舎に住みながらのビジネス活動や、地域創生活動などを発信していけたらと思ってます。
いつも頑張ってるあなたにとって、ちょっとした心の休息になるような記事を発信していけたらなと思いますので、どうぞよろしくお願い致します。
それでは今日もあなたの心が、優しい光に満たされますように。


姓   名 

メールアドレス 






関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


メルマガ登録


 


島田晋輔のメディア


'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

吐き出された記事たち↓

PAGE TOP