Walk on the Wild Side〜ワイルドサイドを歩こうよ〜

【コピーライティングはココロだ!】コピーの長さは、どれくらいがいい?について。【セールスライティング】

From:秋山大介

「コピーライティングはココロだ!」
と、智頭に向かうスーパーはくとの中で
ジョブズ風のおっさんslow-man会長が叫んだ。
そのときに誕生した「コピーライティング」について語るこの番組。

 

では、始めましょう!

【続・コピーライティングはココロだ!】

今日は、久々に東京の自宅からです。

テーマは、、、

「コピーの長さ」

です。

どうぞ、、、

 

 

セールスライティングを学ぶとき、
これもよく出てくる話ですよね。

先日、質問をいただいたとき、

「ここが、ある意味、
最初に乗り越えないといけいないカベかもしれませんね」

と、私はお伝えしました。

案外、ここは難しいカベで…

「簡潔に」という固定概念がある人は
「長いのは読まない」と決めつけてしまう傾向があります。

反対にライティングを学びたてで
長い文章がコピーライティングだと思っている人は、
「長くないといけいない」と決めつけてしまう傾向があります。

 

でも、興味深いのが、、、

簡潔にと思っている人も、
人のコピーをみたとき、これでは何を言いたいか分からないと言い…

長くと思っている人も、
人のコピーをみたとき、長すぎて読む気になれないと言い…

という不思議な現象です。

 

だから、そこにあるのは

「読み手にとって適切な長さ」

だけです。

 

長いか、短いか、退屈か、楽しいかを決めるのは、
全て読み手です。

まさに、それがリサーチであり、
この適切な長さを判断する基準なのでしょう。

ではでは。

ー秋山大介

 

PS

お願いがあります!!!by あきやま

アンケートにご協力いただけませんか?m(_ _)m

 

今、島田さんが過去に開催した「オンラインメディア構築講座」の続編である

【メディア構築講座~実践編~】

を制作中です。

もう80%は出来上がっているのですが、
最後の隠し味やスパイスとなる20%に

「あなたのご協力」が必要です。
ぜひ、こちらの「5つの質問」に回答をお願いします!!!

今すぐ回答します!

 

なお、もちろんタダでご協力くださいとは言いません(汗)

アンケートにご協力いただいた方には、
【メディア構築講座~実践編~】を開催するときに【特典】をご用意致します。

それと・・・
「めだる3枚」をお送りさせていただきます。

めだるは、アンケートに回答いただいたあとメールが届きますので、
そちらからお受取りくださいませ^^

これらの特典を受け取れるのは、
このアンケートにご協力いただいた方のみですので、ご注意ください。

ぜひ、ご協力をお願いします!!!

なお、アンケートの回答期限は「4/26(日)まで」とさせていただきます。
今すぐ、こちらからアンケートの回答をお願いしますm(_ _)m

今すぐ回答します!

 

この記事を書いた人

経営管理修士(MBA)を取得しておきながら「倒産寸前からV字回復を経験」した経営コンサルタント。倒産させたら「経営管理修士(MBA)はしょせん実践では使えない…」と言われてしまうと思い、その知識を使いつつ地べたを這いつくばる戦略でV字回復させる。得意分野は「人材育成」「マーケティング」。 現在は、これまでの経験を活かし、家業の会社を経営しながら、コンサルタントとして活動中。顧問先からは、経営者の視点での人材育成やマーケティングのコンサルティング手法に定評がある。

■⇒⇒⇒ 【動画アリ】詳しいプロフィールはコチラ
■⇒⇒⇒ 【ご質問】の受付はコチラ



姓   名 

メールアドレス 






関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


メルマガ登録


 


島田晋輔のメディア


'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)
PAGE TOP