Walk on the Wild Side〜ワイルドサイドを歩こうよ〜

【コピーライティングはココロだ!】柏倉さんと。テーマは「なぜ、コントラストが有効なのか?」について…【セールスライティング】

From:秋山大介

「コピーライティングはココロだ!」
と、智頭に向かうスーパーはくとの中で
ジョブズ風のおっさんslow-man会長が叫んだ。
そのときに誕生した「コピーライティング」について語るこの番組。

では、始めましょう!

【続・コピーライティングはココロだ!】

今日は、心理学というと軽く聞こえてしまいますが…
分かりやすくいうと「医学寄りの心理学」の専門家であり

東京大学大学院生の柏倉さんとお届けします。

テーマは、、、

「コントラスト」

です。

どうぞ、、、

実は、この話、先週お届けした

「ではない。。。」

が有効な理由です。

そして、同じく先週お届けした
「ブランディング」の根本的な理由がここにあります。

要約してしまうのは失礼なのですが。。。(汗)

要約すると、、、

「人間は、比較でしか認知することができない」

ということです。

だから、今の自分の存在を認知できるのも、
「過去の自分」と比較するから「今の自分」を認知できるのであり、
「Aさん」を認知できるのは「Bさん」がいるからだということでしょう。

このように私たちは、
自然に「コントラスト(比較)」をしながら、
現実世界を捉えているということなのでしょう。

そして、その原理を利用しているのが、

「コントラストテクニック」

「ブランディング」

ということなのでしょう。

これ、、、

私の中では、一生の中で「最大の知識」だと思っています。

ですので、本当に偶然の出会いでしたが、
柏倉さんとお会いして、
このような話を伺えて本当に良かったです^^

やっぱり、、、

「コントラストのテクニックが重要なんだ~」と思って
このテクニックを使うのと・・・

「だから重要なのか!」を知って使うのでは、
応用の幅が全く違いますからね。

ということで・・・

これからも、私はコントラストテクニックを多用します(笑)

ではでは。

ー秋山大介

この記事を書いた人

経営管理修士(MBA)を取得しておきながら「倒産寸前からV字回復を経験」した経営コンサルタント。倒産させたら「経営管理修士(MBA)はしょせん実践では使えない…」と言われてしまうと思い、その知識を使いつつ地べたを這いつくばる戦略でV字回復させる。得意分野は「人材育成」「マーケティング」。 現在は、これまでの経験を活かし、家業の会社を経営しながら、コンサルタントとして活動中。顧問先からは、経営者の視点での人材育成やマーケティングのコンサルティング手法に定評がある。

■⇒⇒⇒ 【動画アリ】詳しいプロフィールはコチラ
■⇒⇒⇒ 【ご質問】の受付はコチラ



姓   名 

メールアドレス 






関連記事一覧

  1. SWS

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


メルマガ登録


 


島田晋輔のメディア


'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

吐き出された記事たち↓

PAGE TOP