Walk on the Wild Side〜ワイルドサイドを歩こうよ〜

YouTubeと、共鳴するミッション

From : いっちー

YouTubeって以前から見る方だけではなくて、
自分で発信する側にも興味がありました。

ただ、どういうジャンルで参入するか、
動画撮るにもなかなかリソース割かれるぞとか考えていたりして、
なかなか手をつけづらいなという思いもありました。

ですが、本当にごく近くでYouTubeがキッカケで
テレビ番組の出演が決まったり、
かなり高額の商品が動画アップ後すぐ問い合わせが入って、
アップして24時間もしないうちに
動画を消すはめになっちゃったりとかというのを見てきたので、
ハマるジャンルにはかなりハマるんだなと、
YouTubeをやらないのはもったいないなと
感じている部分はずっと持っていました。

そんな風に思いながらも
ずっとグダグダやっていたところに、
このメディアで動画の当番がやってきたじゃないですか(笑)

時間が取れればこんなチャンネルやってみたいなって
アイデアは複数あったんですが
時間的に厳しそうだぞ、と直前までどんな方向性でやるか
決まってなかったんですが、
とにかくあげないと!日にちが!当番が!きてしまったと!笑

あんなんでも、あげるとやろうやろうと
モヤモヤしていた部分が吹っ切れて、
YouTube配信に対するハードルが低くなりました。

僕が、会社のミッションや
スタッフの人たちの考え方や感性が好きで、
大好きな映像制作会社があります。

「リアルをドラマに、ドラマをリアルに」

っていうミッションが、
僕個人が持っているミッションと共鳴する部分があって、
本当にその会社の大ファンなんですが、
そこの会社が始めたYouTubeチャンネルを
チャンネル開設時から登録しているんですけど、
いつの間にかどんどんチャンネル登録者数が増えて、
いつの間にか登録者数1万人手前になりました。

その会社の方いわく、
YouTubeは今から始めても全然遅くないっていうんですよね。

逆に、YouTubeはレッドオーシャンだから
今から参入するのはハードルが高すぎるという人もいて、
ポジショントークかなとも思うけど、
参入するジャンルによっては
それもそうかもしれないよなと思ったり。

結局、やってみないと分からないから、
気になるならやってみればいいのでしょうね。

【いっちーの今日のいっちまい♪】

紅葉シーズンですね。

この記事を書いた人
市村敬(いっちー)
こんにちは!いっちーこと、市村敬です。「ドラマ」それは僕の人生にとってとても重要なキーワードでなくてはならないものです。人生に劇的なこと…ドラマといえるようなできごとはどのようなときに起きるでしょうか。それは、ある人との出会いによって、またはある本やクリエイティブな作品との出会いによって、旅に出たことによって…など様々なケースが考えられると思います。僕は、自分の興味の幅の数だけ人生にドラマが起きる可能性が高いと思っています。何か興味を持ったことに取り組んだ結果、自分の世界が広がって、新しい人との出会いがあったり、自分のまだ発見されていなかった可能性に出会ったり…だからこそ、ワイルドサイドを歩こうよでは、多趣味で興味津々な僕が、こんなことあるよあんなことあるよと自分の興味があることや知ったことをシェアさせていただくことで、皆さんの人生に新しいドラマの灯をともすキッカケ作りになればよいなと思っています。よろしくお願いします^^


姓   名 

メールアドレス 






関連記事一覧

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


メルマガ登録


 


島田晋輔のメディア


'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

吐き出された記事たち↓

PAGE TOP