Walk on the Wild Side〜ワイルドサイドを歩こうよ〜

秘密結社ワイルドサイドの新メンバー!

秘密結社ワイルドサイドというコミュニティがある。

起業家支援、パートナー養成プログラム、、、
という始まりだったけど、実際は人生全般、
キャリア支援といった感じで、
ワイルドサイドグループの中でも
最もディープなグループ。

入社のハードルも高く、
入社してからもめちゃくちゃハード。

「秘密結社」というだけあって、
ナゾのベールに包まれている部分が
たくさんあるけども、この組織に
新しい二人のメンバーが今期から加わったので、
紹介しよう。

ひとりは香川出身、東京在住の大学5年生
COLデュークそごうライト。

COLデュークそごうライトというchord nameは
僕が名付け親ではなく、先輩社員みんなから
贈られたもの。

デスノートの主人公を想起させるライトくんだけど、
死神はリュークだっけ?デュークにライトにデスノートっぽいな
といいつもまじめな好青年って感じでこれからが楽しみ。

なにせまだ24歳だからね。

せとこうじ風ジョブズ会長に子どもがいたら
同じくらいなんじゃないのっていうくらいの年の差。

彼はインターン先で正社員に誘われているらしいけど、
秘密結社の活動をしながらでもいいのか確認したところ、、、

中小起業の経営者のサポートをしている企業なので、
社員内で独立をする人が出るのは会社の方向性とあっていて、
応援してもらえる。

また、正社員になった後の勤務期間の調整なども
できるらしく基本的に社員の意思を尊重してくれるとのことだった。

なかなかいい環境に身をおいているね。

彼の入社のときの誓約書にはこうある、、、

このコミュニティに参加した理由は、
経済的自由を手にしたかったということもありますが
自分が大切にしたいものを重視しているコミュニティだと思ったからです。それは、うまく言葉にするのが難しいのですが、人間性のようなものだと思います。


なかなか素晴らしいね。

今期の第6フェーズからは、
バディ制度というものを導入し、
ライトくんとはゆーちゃんに組んでもらうことにした。

理由は、香川にいずれは帰って地元をプロモーションや
マーケティングなどのチカラを使って盛り上げたいという
ライトくんにとっては、沖縄の観光プロモーションを手がけている
ゆーちゃんがぴったりだと思ったからだ。

また経営者のそばで寄り添ってきたゆーちゃんならば、
これから中小企業を支援する企業に就職するかもしれない
ライト君とは相性がいいだろうし、
フレッシュなライトくんからもゆーちゃんは
刺激を受けるだろうと思ったから。


続いて二人目は、身近にいる人の健康に携わりたい
という医療系のよっぴーピポパポサンタマリア。

西洋医学だけでなく、最近は東洋医学にまで
足を踏み入れているよっぴー。

ライトくんほどではないけども、
今まで秘密結社の最年少だったいっちーの2つ下という若さ。

まだ結婚して3ヶ月ほどの新婚さんで、
このタイミングで入社というのが興味深いところ。

彼の誓約書には、、、

朝は学校、昼から仕事という2重生活を送っています。
学校の勉強はほぼ知っている事なので
テスト期間中もSWSの活動に支障をきたす事はおそらくないと思います。

島田さんはじめ、メンバーの方々にはご迷惑をおかけすることもあるかもしれませんが
お互いの成長に付き合っていただけると幸いでございます。


とある。

学生でありながら社会人、そして医療系というのは
かつてのハルキャットを想像させる。

よっぴーとはいっちーにバディを組んでもらうけども、
いっちーも健康に関しては強い関心と知識があるから。

年代も近いし、さわやかな雰囲気も似ているし、
よいタッグになってくれそう。

あらたにフレッシュなふたりを加えた新生秘密結社ワイルドサイド。

2シーズンぶりにチーム制を復活。

バディ制度に加え、達成ボーナスという
新しいシステムも導入。

また最長在籍3年間というルールも加わり、
よりソリッドになっていった。

あさひなぐでないけど、
3年生にとっては最後の夏となる。

インターハイに向けてがんばる
少女たちのように
若者もおっさんたちもがんばっていこう。

彼らのこれからが楽しみだ。


島田晋輔

PS)

今日の一曲はよっぴーが好きだと言うミスチルの曲で、
ライト君がうまれた年に放送された映像で、、、














関連記事一覧

Walk on the Wild Side
メルマガ登録フォーム


 


LINE@



'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)
PAGE TOP
Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes