Walk on the Wild Side〜ワイルドサイドを歩こうよ〜

なぜ、幸せ者が自殺したのか?

日曜日。

彼女とのデートを終え、
また次回のデートをする約束をしていた。

来月はお兄さんの結婚式も
控えていた。

月曜日。

彼は職場にあらわれなかった。

マンションを訪れてみると、、、


・・・もうあれから10年になろうとしている。

高校に入学して同じクラスで知り合って、
変わったやつだなあと思いながら
(向こうも思っていたかもしれないけど)
つかず離れずって感じでほどよい距離感で
仲はたぶんよくて、よくわからないけど
こういうやつを親友っていうのかな
とも思ったりもしていた。

最後のやりとりは、
「結婚おめでとう。あとでちゃんとお祝いさせて」
みたいな感じだったけど、
結局、ちゃんとお祝いされないまま
お別れとなってしまったし。

学童保育の仕事も楽しそうにやっていたようで、
長く付き合ってた彼女と別れてできた
新しい彼女とも仲よさそうだった。
(この新しい彼女さんは僕も前から知っていてお似合いだろうなとは思っていた)

沖縄でのお兄さんの結婚式もあと1ヶ月と
せまっていて、まわりからみたら幸せ者に見えただろう。

残された方はあまりにも突然と思ったかもしれないけど、
よくよく事実をみてみると、ブログ記事をいくつか消していたり、
大好きだったマンガを古本屋に売りに行ったり、と
身辺整理(ともとれる)ことをしていたからね、
まあ、でも本当のところはわからない。

そう、本当のところは本人にしかわからない。

エリオットスミスが自殺したときも、
本人にしかわからないからね、
と友人と話していたのを覚えている。

ただ、今日ふと彼のことを想って
もしかしてこんな気持ちだったんじゃないかな
というのを電車に揺られながら浮かんだことがあって、
不思議な感情に支配されると、
風景がまた違ってみえた。

最近、一気読みしたあさひなぐと
コスタたちと朝までディスコで
飲みながら踊り続けたことも
あいまったのだと思うけど。

そして、瀬戸弘司風のコミカルなおっさんが
形見分けでもらった渡辺さんのカバンを持つ
後ろ姿をみて、、、

いたんできたからそろそろ変えようかな
と思っていた渡辺さんのカバンを
もう少し使ってみようかな
と思った日曜日だった。

月曜日。

1週間がはじまるね。


島田晋輔

PS)

城ドラやってなくて、あさひなぐ読んでない人とは
たぶん会話できないだろうな、と思う熱中っぷり。

せっかくなので、SWSの日報でみんなが書いている「今日のあさひなぐ」に、僕が書いたものをシェア。

●今日のあさひなぐ

そういえば、今日、会長に「島田さんはマハルに似てますね。たんたんとしてて」みたいに言われてそうかなーと思ったけど、、、今の心境としては近いものがありますね。

今日の心境はマハルと八十村さんでした、、好きなキャラはえり部長ですが。。


PPS)

では、ベーシストだった彼が好きだったスクエアプッシャーのこの曲のライブをどうぞ、、、





関連記事一覧

Walk on the Wild Side
メルマガ登録フォーム


 


LINE@



'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)
PAGE TOP
Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes