Walk on the Wild Side〜ワイルドサイドを歩こうよ〜

PULLとPUSH、どっちがよい?

名古屋にいる。

昨日はお昼から名駅で
あるプロジェクトの打ち合わせ。

毎月、数字の確認をしてるんだけど、
今回は数字の確認ではなく、
今後のキャンペーンやプロモーションを練る。

だいたい2ヶ月先の大枠まで練って
これからチームで遂行していくところ。

ちなみに、こちらのプロジェクトでは
広告をほとんどかけていない。

新規集客は、ほぼ「紹介」というスタイルで
知るひとぞ知るサービスという感じだ。

サービスの性質上、
内容を理解しているひとにしか
価値を見出せないから。

どちらかというとPULL型がメインの集客スタイル。


夕方からは、藤が丘で
また別の会社の打ち合わせ。

毎週行っているという
広告戦略会議というのに出席させてもらった。

前提を共有してなかったので、
全体を把握するのに努めていたけど、
行った施作をみんなで共有しながら
数字を把握して分析、
今後の動きを決めていくというものだった。

こちらは「紹介」よりも
広告で攻める感じ。

どちらかというと、
PUSH型の集客スタイル。


PULL型とPUSH型、どっちがよい?

集客するにあたって、
攻めるPUSH型の戦略か、
待つPULL型の戦略がよいのか、、、

市場やサービスの性質、状況によるが、
答えはどっちもやったほうがよい、だ。

なによりも、自分たちのメディア、
コミュニティを持つことだけど、
コミュニティをつくり、維持し、拡大していくときに
PULL型とPUSH型どちらも有効になってくる。

どちらの戦略にもそれぞれ特徴や
メリット、デメリットが
あるというのを理解したうえで、
ミックスさせてやっていくとよい。

まあ、どちらもお客さん目線で
何のために、どんな狙いをもって
やっているのか
、ということが大切。

そして、チームで共有していくことだね。

さて、そろそろ準備して
大阪に行こうと思う。

今日は大阪で別プロジェクトの打ち合わせだ。

また明日。


島田晋輔

PS)

夜は修行僧あじゃりやジョブズ会長も交えて飲んだんだけど、
そのときに会長がフライ・ミー・トゥ・ザ・ムーンのことを
言っていたから、今日はこの曲で、、、



関連記事一覧

  • Slow Man

    IN OTHER WORD 、HOLD MY HAND・・・


    もったいぶった言い回しが、外国の詩なのに日本的に感じますね。


    PULLもPUSHもやります。結果が出せるまでやります。

    • データを集めるという視点で行えば、
      失敗というものがないですからね。


      そういう意味では「結果」はで続けていると思います。
      励んでいきましょう。

  • 佐久間

    どういう経緯で会長がフライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン

    といっていたのかが気になりますね、、、

    • ジャズといえば、、、みたいな流れでしたよ。

Walk on the Wild Side
メルマガ登録フォーム


 


LINE@



'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)
PAGE TOP
Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes