Walk on the Wild Side〜ワイルドサイドを歩こうよ〜

好不調の波

それにしても絶不調。

今は好調だからどんどんしかけた方がいいですよ!
という占い師やカウンセラーっぽい人がいたら
絶対にその人やその方法を信じなくなろうだろうな
と思うほどの不調っぷり。
(中平さんにみてもらった陰陽五行によると12月がめちゃくちゃいいらしいけど)

いや、大きいトラブルや事故があるわけではないのだけど、
よくない流れを感じるね。

コスタたちは相変わらずエネルギッシュだと
木坂さんとメールでやりとりしてたけど、
島田さんもたいがいパワフルですよ(笑)
と返ってきた。

そう、ちからわざで多くのエネルギーを投下して
ごまかしごまかしはやってるのだろうけど、
それには限界があるし、ロスが大きいからね。

あきらかに不調だろうなと自分では思う。


なにより、城ドラの数字が物語っているし。

数字が落ちて下降して、
クラスが落ちる。

自分の弱さ、その程度だというのを
受け入れるのはまだいい。

でもね、、、
青島さんとアイスモンスターの
かき氷食べながらやった腕オンスタジアムが
ものすごく象徴的で。

腕オンスタジアムって、
手札は何がくるかわからないから
オンラインでやるより対面でやったり、
せめてスカイプとかで通話しながら
やった方が断然勝率はあがるのだけど、
で、実際にそうなのだけど。

だけど、だ。

7勝する。

もしくは4敗するかで
終わる腕オンスタジアムで、
よゆーで7勝するかと思ったら
4敗してしまったよ。。
(しかも、あの青島さんとのタッグで!)

はじめに1回まけ、、、
まあ、これは手札相性だから、
いいとして、そこから5連勝。

もう一度負けて5勝2敗。

そのあと勝って、6勝2敗。

はい、あと1回勝って7勝で終わり、
さすが青島さんだと思っていたけど、
そこで負けてしまって6勝3敗。。

以前は3回負けたら終わりだったけど、
ルール変わって4回負けたらゲーム終了になったから
まだ終わりじゃない!

ふたりでかき氷食べながら
最終戦に臨む。

勝っても負けてもラストゲーム
というその大事な試合に、、、

その大事な試合に、なんと判定負け。

砦の数は同じ2と2だったから、
僕も青島さんも勝ったと思っていたら、、、
まさかの判定負け。
(たぶん残りコストの差だね)

この流れに不調がよくあらわれているな、と。

あの優秀な青島さんとのタッグで、
しかも対面でお互いの手札見せ合いながら
声掛けもしてるなかで、もっと言えば
あと1つで勝利、、、ラストゲームも
判定での負けって、、、
ああ、これはもうかなりきてるな
と思った(青島さんには申し訳ない)。

圧倒的アドバンテージで有利なはずなのに、
不運もあって負け。

でも、負けは負け、だ。

次の日も腕オンスタジアムをやったのだけど、
これまた6勝して王手かかってからの負け。

あとひとつで終わりってところで
届かない。

しかも、ぼろ負けとか手も足もでないって
感じでやられるなら、わかるけど
勝てそうで勝てない。

そして、青島さんとタッグでやった
次の日にも腕オンスタジアムやってみて、
またもや6勝で終わる。。。

僅差でやられているっていうのが
不運っぷりを象徴しているように感じて、
これは何かの前触れだろうと
兜の緒を締めなおせばと思ってるところ。。

もうすぐ上海〜バンコクだし、
スケジュールにゆとりもたせて
リフレッシュタイムを設けてみようかなあ
とも思ったり。

そういえばバンコクにもアイソレーションタンクがある
って言ってたし、行ってこようかな。

あ、岡山にもあるか。

チューニングせねば。

では、今日はこんなところで。

また明日。


島田晋輔

PS)

今日の一曲はこちら、、、



関連記事一覧

Walk on the Wild Side
メルマガ登録フォーム


 


LINE@



'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)
PAGE TOP
Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes