Walk on the Wild Side〜ワイルドサイドを歩こうよ〜

decide

インフルエンザや風邪が流行っているのですかね。

周りに体調不良の人たちがチラホラといます。

僕は、、、

疲れがたまって体調を崩すことはありますが、
医者にお世話になるほど病気とは
ずいぶんと縁のないような生活を
送っていると思います。

たぶん病院には2〜3年は
行ってないんじゃないかなあ、
もっとかなあ。

薬やサプリもぜんぜん服用していないですね。

移動多くてたいへんですね?
ちゃんと寝てますか?
最近痩せたんじゃないですか?

みたいに心配されることもあるのですが、
健康面で言えば大きな問題ない生活を
送っていると思います。

それなりのストレスや心労はありますし、
身体の疲れもあって、
体調を崩すことはありますが、
リフレッシュや休養を入れて
早期回復をするように心がけています。

どんなことでも長引くのはよくないですからね。

慢性的にならないように、
早いうちに手を打つことを
心がけていますが、
健康に限らずなんでもそうです。

早め早めの選択は大切だと思います。

思いますが、すぐには決断できないことも
確かにありますよね。

あ、ちなみに「決断する」という言葉は
あまりよくない意味合いなので、
「選択する」という言葉を使うといいと
言われています。

「決断する」を英語で言うとdecide。

このcideはラテン語のcaedereに由来し、
cut(切る)という意味だそうです。

deはoff、、、つまり、
離すって意味らしく
decideは切り離す。

suicideは自殺ですよね。

自分を断ち切る。

大量虐殺のgenocideなんかも
同じ語源ですね。

断ち切って他がない意味合いなので、
「決断をする」より「選択をする」の方が
良いそうです。

まあ、それ以外ない、、
退路を断つって覚悟があったら
いいのかもしれませんけどね。

「選択をする」の方が
広がりがあるようには感じます。

あ、健康でしたね。

身体に限らず会社や事業なんかもそうだと思います。

必ず大きな病気や怪我になるような
前兆はあるもので、
その細かな前兆を察知してケアすることが
大切かと思います。

んー、、あとは選択。

決断になるんですかねぇ、、
今井先生は3億の会社を締めるのに
2日だけ考えたそうです。

誰にも相談せずに2日だけ
考えて会社を閉めて
東京から成田へ引っ越し。

やっぱりワイルドサイドを歩いているのでね、
いろいろ参考になります。

自分の進みたい方向の道を歩んでいる人、
自分の半歩先を行く人の声に
耳を傾けると参考になることが多いと思います。

自分と違う世界住人の人だと
どんなに良い言葉であっても
入ってこないですからね。

逆もまた然りで、
自分の言葉は届かないですから。

いつか火星人と地球人が
同じ言語のようなもので
コミュニケーションを取れる日が
くるのでしょうか。

今日はこんなところで。

良いバレンタインを。


島田晋輔

PS)

今日の一曲はこちら、、、



姓   名 

メールアドレス 






関連記事一覧

メルマガ登録


 


LINE@


'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)
PAGE TOP
Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes