Walk on the Wild Side〜ワイルドサイドを歩こうよ〜

He is my hero

I love youとrespectという言葉で
2日間を締めくくったロイス。

そのあと、弟であるエリックからの最後のメッセージ。

I love you , tooとも言っていましたが
He is my heroというフレーズが印象的でした。

実の兄であるロイスのことですね。

歳とっても兄弟で仲良くこうして
いっしょに活動する。

親友が実の弟って幸せって
初日に話していましたが
ひふみといたるもこうなってくれたらな
なんてことを隣で奥さんも言っていました。

それとロイスとエリック、
ふたりとも石が好きなようで、
休憩時間に席をまわって
ぼくら受講生ひとりひとり全員に
石をひとつプレゼントしてくれました。

ジュエリーボックスというか
ケースにいろんな石が入っていて
どれでもひとつ選んでいいよ
って感じでくれたのです。

そして、そのこともセミナー最後の
スピーチで。

休憩時間にプレゼントした石。

それはみなさんが“自分で”選んだものだ、と。

自分で選んだ石をたまには触って、磨いて、
今日の日のことを思い出してほしい、と。

みなさんが果たす役割、重要さ。

家族において、会社において、地域において、世界において、、、
その役割や重要さを石を手にとって思い出してほしい


みたいなメッセージでした。

なかなか感動的なフィナーレです。

繰り返しになりますが、
この2日間では
そこまで新しい知識、ノウハウの話はでていません。

でも、たくさんの学びや気づきがありました。

知識をつけるお勉強系ではなく
ワークショップという通り、
実践的なもの。

共通の言語、共通のフレームワーク、共通のプロセス構築の大切さ
を教えてもらい、そして自分たちが抱えている課題をクリアにするために
実践形式で落とし込んでいく。

このプロセスに1億6000万円ほどのフィーを
ロイスに支払い会社のミッションステートメントを
完成させたという話もありましたが、
たしかに納得の内容です。

なにより、自分が今抱えている課題や
直視しなくてはいけないことも明確になり、
身が引き締まりました。

募集レターをあんまりよく読まずに
内容をあまり把握せずに参加したのですが、
思っていた以上の収穫でした。

いろんなことに感謝です。

それでは、今日はこのへんで。

ありがとうございました。


島田晋輔

関連記事一覧

Walk on the Wild Side
メルマガ登録フォーム


 


LINE@



'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)
PAGE TOP
Get Adobe Flash player Plugin by wpburn.com wordpress themes